ブログ

このマンガがすごい2014結果と評価は?歴代ランキングと比較!

マンガ2014

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!管理人のフジモンです☆

先日、本屋大賞のことをブログにあげましたが、「そういや今年【このマンガがすごい】ってどーなってるの???進撃???」と思って、気になって調べちゃいましたm9(・∀・)!!

Sponsored Link

マンガ2014

管理人、マンガにおける「本屋大賞」=「このマンガがすごい」の構図ってのがどうしてもあるんですよね~、はじまった時期も同じような時期ですし

とりあえず今年のランキングはどーなってるんですかね???

【このマンガがすごい2014】ランキング

オトコ編1~10位

1位 暗殺教室
2位 坂本ですが?
3位 亜人
4位 重版出来
5位 七つの大罪
6位 進撃の巨人
7位 ひきだしにテラリウム
8位 甘々と稲妻
9位 オンノジ
10位 宝石の国

オンナ編1~10位

1位 さよならソルシエ
2位 月影ベイベ
3位 日々蝶々
4位 かくかくしかじか
5位 パレス・メイヂ
6位 ぽちゃまに
7位 とりかえ・ばや
8位 富士山さんは思春期
9位 千年万年りんごの子
10位 月刊少女野崎くん

ちなみに歴代ランキングはというと…

2006年版

オトコ版1位「PLUTO」浦沢直樹
オンナ版1位「ハチミツとクローバー」羽海野チカ

2007年版

オトコ版1位「デトロイト・メタル・シティ」若杉公徳
オンナ版1位「ハチミツとクローバー」羽海野チカ

2008年版

オトコ編1位「ハチワンダイバー」柴田ヨクサル
オンナ編1位「君に届け」椎名軽穂

2009年版

オトコ編1位「聖☆おにいさん」中村光
オンナ編1位「坂道のアポロン」小玉ユキ

2010年版

オトコ編1位「バクマン。」大場つぐみ(作)小畑健(画)
オンナ編1位「ちはやふる」末次由紀

2011年版

オトコ編1位「進撃の巨人」諫山創
オンナ編1位「HER」ヤマシタトモコ

2012年版

オトコ編1位「ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~」宮崎克(作)吉本浩二(画)
オンナ編1位「花のズボラ飯」久住昌之(作)水沢悦子(画)

2013年版

オトコ編1位「テラフォーマーズ」貴家悠(作)橘賢一(画)
オンナ編1位「俺物語!!」河原和音(作)アルコ(画

あら?「進撃の巨人」って11年に1位にランクインしてるんですね!知らんかったwww

やっぱり今年はアニメ化されたからかな、今年流行した印象が強いですね☆去年のハロウィンは調査兵団が多かったwww

主題歌の「紅蓮の弓矢」は紅白で歌われましたしね!

あと、第5位の「七つの大罪」は管理人もおススメです

7つの大罪

しかし、今年のオンナ編のマンガ全然知らないわ…なんか以前のオンナ編のランキングに入ってるマンガならすぐわかるのに…

2006、2007と1位のハチクロはさすがですね!!!管理人、このマンガもってますもん☆

やっぱりオトコでもわかるのが1位じゃないといけないんじゃないですかね~、まあ逆もそうなんですけど

個人的には去年のランキングはしっくりくるのに、今年のは「コレじゃない感」がありますね

去年のランキング↓

http://www.manga-news.com/index.php/actus/2012/12/07/Kono-Manga-ga-Sugoi-2013

この賞の影響力が年々大きくなっていって、「おススメ」というよりかは「売りたい」にシフトチェンジしてるんでしょうかね?選考基準はどうなってるんですかね?

【選考基準】

大学の漫画研究会、書店員、ライター、イラストレーター、編集者、評論家、俳優、声優、放送作家、お笑い芸人、ミュージシャン、スポーツ選手、アイドル、小中学生、マンガ系の専門学校生など、有名無名問わず、70~150名前後のアンケート参加者が、前年10月1日から発行年9月30日までに単行本が発刊されたタイトルの中から、最も面白かった5作品をランク付けし、1位10点、2位9点、3位8点、4位7点、5位6点として計算し、総合順位を決定する(2009年版までは6作品を選び、6位作品を5点としていたが、2010年版より5位作品までに変更)。ただし、小中学生やマンガ系の専門学校生に関しては、1票1点で集計。

 

意外と売り上げ高で決めてないんですね!アンケート方式というのは初めて知りました

まあ売り上げで決めてしまったらワンピースやナルトが上位に入るんでしょうが…

来年はどうなるんでしょうね?

 

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る