ブログ

エヴァンゲリオン最終巻の発売日は?ラストネタバレを画像で見る!

エヴァ 最新刊 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!管理人のフジモン☆

ついに【新世紀エヴァンゲリオン】が終わりましたねー
ちょっと前になりますけど、ついに最終巻が出るようですよ!

エヴァ 最新刊 画像

 

Sponsored Link

(;^ω^)この日が来ると10年前には思ってませんでしたwww

なんせ管理人が中学校の頃から連載しているマンガでしたから
ちゃんと完結(生きてる間に)するか不安でした。

( ^ω^)ハンタ、ベルセルク、エバの3強でしたからね

SSFの様に「もう1回やりなおしまーすwww」とか
ならなくて本当によかった。

まあ、映画に関してはそんな感じですが。

 

【エヴァ最終巻の発売日は?】

これは月刊エースから発表がありましたね。

発売日は11月20日。

(;^ω^)待たせて待たせて年末かよ、はよしてや~

 

ちなみにプレミアム版も発売されるそうでして
アマゾンなどでは既に予約が入りまくっているようです。

値段は通常版が630円。

プレミアム版はオリジナルブックレットやCDが付いて
1400円。

( ^ω^)これはプレミアム版を買うべきですな!

 

【衝撃のラストネタバレ】

※ここからはネタバレ注意です、コミックス派の人は
自己責任で見てください。

 

 

エヴァ 最新刊 ネタバレ 画像  

エヴァ 最新刊 ネタバレ 画像

エヴァ 最新刊 ネタバレ 画像 

最終回「旅立ち」24ページある

高校受験で上京する為、雪の中を駅に歩くシンジ。
心配したおばさんから電話がかかってくる。
そして駅にはシンジを激励に来た友人2人が。
笑顔で会話するシンジ。

シンジ「僕には将来なりたいものなんてない。夢とか希望のことも考えたことなかった。 
~けど最近思うんだ。希望が見えないのは僕が希望を探してないからじゃないかと。」 
移動中の電車の中で親子が、地面に刺さっている量産型エヴァを見てる。
子供「ママ、あれはなに?」
母親「あれはね。遺跡。えらい学者さん達が、いろいろ調べてるんだけどね。
わからないんだっていつから建っているのか、誰がなんの為に建てたのか」

そして明城学園前駅、
シンジ「降ります降ります。聞いてないよこんなラッシュは・・・」
アスカ「いたいいたい、降りるって言ってるでしょ。通してよ」
シンジ「大丈夫、君・・・」、手を引っ張る
シンジ、アスカを見て頬を染めて固まる
アスカ「ありがと。助かったわ。・・・ってちょっといつまで手を握ってるのよ」 
シンジ「君、前にどっかで会ったこと・・・ない・・・?」 
アスカ「キモッ、離してよ。あんたなんかこれっぽっちも知らないんですけど、 
ひょっとして、あたしがカワイイからナンパしてるの!?」
シンジ「えっあっ違うよ。全然そんなつもりは」
アスカ「あら、それはそれでムカつくわね。まぁいいわ。助かったしお礼だけは言っとくわダンケシェーン」
と言ってアスカは去る。

シンジは「あっ・・ちょ・・」と呼び止めようとするが、ケンスケが話かけてきて
ケンスケ「すっげえカワイイ子だったなぁ。東京にはあんなカワイイ子がいるんだなぁ。君もそう思うだろ?
君も受験生?明神学院付属受けるの?じゃあライバルだな。お互い頑張ろ」と会話して受験会場に去っていく。

シンジ「うん。頑張ろう。自分の歩く道は自分で探すんだ。道は平坦ではなく曲がりくねってるかも知れない。 
雨に打たれ風に巻かれるかも知れない。けど太陽が行き先を照らしてくれる。僕の未来は無限に広がっている」
最後にバックに付けているミサトのペンダントが光っておしまい。

 

( ^ω^)よかったな、シンジくん!にしても、アスカかわいい !

管理人はレイちゃんよりアスカ派です。
「バカシンジ、キスしよっか?」のデレぶりは最高と思ってます。

 

【様々なエンディング】

エヴァって実は「ループ世界」なんですよね。
旧劇⇒青い海 新劇⇒LCLの海はシンジくんが
世界をやり直しちゃってるからだと予想してます。

と考えれば、このエンディングもシンジくんが
望んだ世界ってことですよね?

( ^ω^)この後の世界も描いてほしいね!

で、エヴァファンのみなさんは色々とエンディングを
つくっているわけなんですが

エヴァ リテイク 画像

( ^ω^)名作「エヴァ リテイク」はよかったぞ!

 

あと、コレはおまけですが

【ウルトラマンゼロ「お前たち自身で決めるんだ!」シンジ「……!」】

で検索、検索ぅ!

ウルトラマンも好きならおススメです。

ということで、エヴァ最新刊とおススメ情報でした!
では!

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る