ブログ

バイクにあうブーツを紹介!ダナー編☆雨の日はコレだ!

ダナー マウンテンライト 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!管理人のフジモンです☆

久々のバイクネタです。
これは前回紹介した「バイクにあうブーツは?」の
続編です。

ということで今回おススメしたいメーカーは【ダナー】です。

ダナー マウンテンライト 画像

Sponsored Link

( ^ω^)マウンテンライトはやっぱかっけーな!

ダナーといえば「マウンテンライト」
マウンテンライトといえば「ダナー」と
言われるくらい有名な作品ですが
ダナーはそれだけではありません。

元々、山登り用につくられているので
そのタフさや履きやすさはバイクでも重宝されます。

これはダナーの製品全般に言えることです。

そしてデザインも「廃れない」デザインなので
いつまでも使うことができます。

といことで、いくつか紹介していきましょう!

 

【ダナーマウンテンライト】

本命中の本命。

ダナー マウンテンライト 画像 

アメリカのバックパッカーマガジンという雑誌に
「最も優れたハイキングブーツ」として紹介されて
半世紀。

ゴアテックスを1番最初に使ったダナーだからつくることができた
ダナーの看板モデル。

多少重いけど、タフさにあわせて
「保温性」と「防水性」はピカイチ。

デザインも男っぽいけど、野暮ったくないという
秀逸なデザイン。

5万オーバーとちょっと高いけど、ずっと履き続けることが
できるし、ソールの交換も可能なので
バイクで削ってしまっても直すことができます。

【ダナー ライト3】

表面が総革のマウンテンライトのデザインが重たく感じたらコチラ。

ダナー ライト3

 

言わずと知れた世界最初のゴアテックスブーツ。
「完全防水」ブーツの代名詞として君臨。

横のライニングしだいで色んなカラーがつくれる事から
半端ない種類のライト3があります。

ちなみに最強に人気がある「エクスプローラー」という
ダナーのブーツがありますが、実はダナー3の限定版。
絶版のブーツなので、かなり高額な取引がされているとか。

値段はマウンテンライトよりも1万くらい安い設定。

同じくタフで、ソールなども交換可能なので
一生使い続ける事ができます。

 

【ダナー スラッシャー】

管理人おススメ。ダナーの中では変り種ですが
こういうのもありかと思います。

ダナー スラッシャー 5アイレット

この【スラッシャー】というタイプ、実は
ゴアテックスが未搭載なんですね~

「それじゃ雨にぬれるじゃん」って話ですが
コレのいいところは雨にぬれないって所なんです。

「防水レザー」でつくられてるんですね~。

だからマウンテンやライト3よりの軽くて
はきやすいです。

デザインがちょっと変わっているので
好き嫌いがわかれそうですが、意外とバイク乗りの
スタイルによっては合うんじゃないかと…

ただソールの交換はできないみたいので
そこが難点です。

値段は19000円くらい。2万いかないです。
ダナーにしては安すぎぃぃぃぃぃってかんじですね。

今回はこのあたりで。
それでは!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る