ブログ

イケダハヤトの年収や私生活は?結婚はしている?移住が話題に!

イケダハヤト 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!管理人のフジモンです☆

 

何気なくニュースを見ていると
【イケダハヤト】さんという方が話題になっていたので、
ちょっと調べてみましたよ!

イケダハヤト 画像

Sponsored Link

 

( ^ω^)誰や?新しいジャンガジャンガか?

 

管理人にはメガネをかけたアンガールズ田中に見えます。
ヘアスタイルのせいでしょうか?

ちょっと調べてみると、この【イケダハヤト】さんの仕事が
「プロブロガー」ということがわかりました。

 

管理人もいちおうブロガーの端くれですが、
プロとして「食っていこう」と思うと
かなり大変だと思っています。

こんなこと言うのもブログやっている身としては
アレなんですが、実力とか運とかタイミングとか
全部そろわないと「プロ」にはなれないですからね!

稀に楽勝でできる人がよくいます。
そういうのは置いておきましょうw

 

ということで【イケダハヤト】さんのプロフィールを
見てみましょう!

 

【イケダハヤトのプロフィールは?】

 

IT系の有名人というと、ついに最近では
「秒速で1億稼ぐ」与沢翼さんがやらかしちゃいましたねw

(;´∀`)引越しの理由が気になるな

イケダハヤト 画像 プロフ

イケダハヤト(本名 池田勇人)読みはそのまま
1986年5月24日生まれ
神奈川県出身。
早稲田大学政治経済学部卒業。

ITジャーナリスト、ブロガー、コンサルタントと
色んな方面で活躍されているようです。

2009年に半導体メーカーの「ルネサステクノロジに就職した後、
1年で退社し、その後ITベンチャーに携わる。

2011年にはフリーランスで活動、プロブロガーとして
有名になっているようです。

 

(;^ω^)まじで才能あるのな

 

ちなみに本も書いているようで
年収150万円で僕らは自由に生きていく】という
タイトルで星海社新書から出版しています。

あと、こちらもそうですね。

イケダハヤト 画像 本

タイトルは【武器としての書く技術】。
プロブロガーとしてのノウハウがつまっているらしいです。
ブロガーのみなさんはこういうの読んでいるんでしょうね。

 

性格は発言から見るに「うーん?」という感じ。

上から目線嫌い

・何かを解決しようと声高に叫び

・すばらしい寛容性のなさと

・全くスジが通ってない論理

言葉定義はどうでもいいと言い放ち帳消しにして

・突き進む、加速するというようにとりあえず周りを煽る (良く言えば鼓舞)

・やるやる詐欺などがあるのはご愛敬 (というか全部か?)

 

これも偏って書かれているんでしょうが
実際どうなんでしょ?
お会いしてみないとなんともわからないですね。
まあ、会うこともないでしょうが。

 

イケダさん、月収も著書の中で公開していました。
2013年2月度の収入は48万だったようです。
なんとなくもっと多いのかと思いましたが
そうでもないいんですね。

 

(;^ω^)まあ、1億円プレイヤーがいたしね。こないだまで

 

あとイケダさん、ご結婚されているようですね。
26歳の頃には3ヶ月の娘さんがいることを
ブログに書かれてました。

ちゃんと子育てもされているようで、その奮闘振りが
ブログにも書かれていました。子どもがかわいいとも
言われていました。

ちなみに奥さんは1歳年下のようです。

こういう人って結婚されてないイメージがついていたんですが
そうでもないんですね。

 

あわせて私生活についてですが、

子どもと一緒に多くの時間を過ごしたいと思って会社を辞めた】

と発言している通り「イクメン」として生活されているようです。

仕事は、執筆業とプロボノとしてのNPO広報支援に半分ずつ時間を費やす。週に2~4回のみ仕事で出かけて、残りは在宅ワークだ。「生まれたばかりで、奥さんがナイーブになりがちな時期でもあるので、家事手伝いや子育てにかかわり、少しでも負担を減らしたい」とイケダさん。

 

 

( ^ω^)なんか先の性格とのギャップを感じるわ

 

まあ、どちらもイケダさんの「人となり」なんでしょうね。

 

【移住の理由は?】

 

イケダさんが移住する理由というのが
彼の発言から察することができます。

 

「なんでみんな東京に住んでんの?疲れるじゃん。東京はオワコン。地方に行こう!」

 

(;^ω^)うーん、東京に住んでないからわかんね

本人のブログでは10個の理由があると書いていましたが
本当は、「イクメン」なのでゆっくり子育てしたいとか
そういうことなのかな?と思っています。

まあ、あまりに挑発的な発言だったので
反論意見など多数ありましたが、
彼の仕事を考えると別に東京にいる
必要性もないんでしょうね?

 

ということで【イケダハヤト】さんの紹介でした!
今後の活躍を期待します!
では!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る