ブログ

野々すみ花の彼氏や熱愛の噂は?本名やプロフィールを紹介!

野々すみ花 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

今度NHKで放送が開始される【吉原裏同心】に
出演される【野々すみ花】さんが話題になってますね!

野々すみ花 画像

Sponsored Link

 

( ^ω^)あらかわいい。ノーマークでしたわ

 

現在、女優として活躍中の野々さんですが
元々は宝塚歌劇団の娘役として、
舞台で活躍されていたそうです。

 

今回の【吉原裏同心】は初の時代劇&
連続ドラマということで、かなり不安だったとか。

 

野々すみ花 画像 吉原

 

しかし、やっぱりあの宝塚でトップスターだった
ことはありますね。インタビューでは、

 

時代劇はいつか挑戦してみたいなと夢見ていたんですが、こんなに早くチャンスをいただけましてビックリしています。しかも太夫の役ということで、とんでもないことになってしまったなと思いつつも、楽しんでやらせていただいています。

 

( ^ω^)さすがプロですわ!

 

メディアの露出というところでは、
最近なら【世界ふしぎ発見!】の
ミステリーハンターとしてもでていました。

動画がありましたのではっておきますね!

 

 

(;^ω^)さすがめっちゃ歌うまいわ。びっくりするほどソプラノ。

 

そんな【野々すみ花】さんのプロフィールを
ちょっと調べてきました!

 

【野々すみ花のプロフィールは?】

 

宝塚には2012年まで在籍していたようで
同年の7月に退団して以来、TV番組や
舞台での露出が増えているようです。

 

野々すみ花 画像 プロフ

 

 

野々すみか(のの すみか)
1987年2月27日生まれ(27歳)
京都府久世郡久御山町(くぜぐん くみやま)出身。

身長は161cm。
血液型はO型。
【梅田芸術劇場】所属。
実家は農家をしている。

野々さんの本名なんですが、
上田澄佳】さんというみたいです。

芸名の「すみ花」は本名をもじって
付けていたんですね。

 

6歳の頃から「クラシックバレエ」と「ピアノ」
を習っていたらしく、きっかけはお父さんの

お前は宝塚に入れ!

と言われたからだそうです。

 

その後、2003年に【宝塚音楽学校】に入り、
そのまま2005年には【宝塚歌劇団】に入団。

 

元々「花組」に所属していたそうですが、
2009年には「宙組(そらぐみ)」の
大空祐飛さんの相手役としてトップ娘役に
抜擢されます。

 

2012年7月に宝塚を退団した後は、
梅田芸術劇場に身を寄せて活動しています。
ちなみに【梅田芸術劇場】は宝塚の若手が
公演することでも有名なので、そういうツテが
あって所属しているんでしょうね。

 

で、2013年から「新ミステリーハンター」
として抜擢され、現在まで活躍されています。

 

ショートカットでかなり活発なイメージが
もたれますね!

 

野々すみ花 画像 ミステリーハンター

 

( ^ω^)ショートカットは美人しか似合わないからな!

 

では、野々さんに熱愛や彼氏、
または結婚などの噂はあるんでしょうか?

 

 

【彼氏や熱愛の噂は?】

 

今まで宝塚という女性の世界で活躍してきた
野々さんですので、噂があればここ最近
ということなですが、

調べてみる限り、ネットなどではそういった
情報は出てきませんでした。

 

とはいっても「27歳の女性」ですから、
結婚も考える時期ですよね?

( ^ω^)今度の共演者はどうなん?

 

【吉原裏同心】では【小出恵介】さんと
競演されるんですが、どうでしょう?

 

――共演した小出恵介さんの印象はいかがでしたか?

とてもおだやかな方です。時代劇初主演だとうかがったんですけど、いつも力まずに自然体でいらっしゃって、でも中身は熱いものがみなぎっている。

すごく役とつながるところがあって、すてきだなと思って見ています。

私はまだドラマに慣れていないので、聞いたことない言葉が現場でたくさんあるんです。初めて聞く言葉を小出さんがいろいろ教えてくださいました。本当に感謝しています。

 

 

(;^ω^)うーん、好感触じゃない?

 

ドラマの共演者同士で付き合うことも
よくあることなので、そういうことがあっても
おかしくないですね!

まあ、小出さんはイケメンですしな。

 

ということで【野々すみ花】さんの紹介でした!

ぜひ、これからもがんばって欲しいですね☆

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る