ブログ

山下太郎もセクハラヤジを飛ばした?経歴や発言内容のまとめ!

山下太郎 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

なんとなく沈静化してきたように思える
【セクハラヤジ事件】なんですが、今度は
民主党の【山下太郎】議員が注目を集めてますね~。

Sponsored Link

山下太郎 画像

 

(;^ω^)民主もヤジ飛ばしてたの!?自民からじゃないの??

 

なんでも複数のヤジの中の

「がんばれよ。」

「動揺しちゃったじゃねーか。」

という発言が山下議員の発言だったようです。

 

(;^ω^)もうわけわかんねーな?コレ、セクハラ発言なん?

 

なんでも朝日新聞の報道では、

 

山下都議は「言葉に詰まる塩村都議を見て、自民のヤジ攻めにあっていると思い、応援した」と話す。自民のヤジの内容は「聞こえなかった」という。

 

また、その後、「動揺しちゃったじゃねえか」とのヤジを飛ばしたことも認めた。「自民席に非難するためだった」と説明している。「自分が産んでから」は発言していないという。

との事らしいです。

 

う~ん、「早く結婚したほうがいいじゃないか?」とか
「産めないのか?」とかは女性蔑視の意味を
含んだ発言と思うんですが、コレって流れ的に
セクハラヤジに含まれてしまうんでしょうか?

弁明内容みてると「まあ、そうなのかな?」と
思えない事もないんですが…

 

まあ、間違えられかね無い不用意な発言とは
思いますが、責任の過多で言えば
そんなに問題無い様な気も…

 

(;^ω^)あの流れならそう思われて仕方ないよな。

 

 

ツイッターではこのニュースに対して、

といった感じで自民党の鈴木議員のときほど
熱くはなっていないようです。

では簡単に山下太郎議員の経歴を見てみましょう。

【山下太郎議員の経歴は?】

 

山下議員ってけっこうお若いんですね。
セクハラヤジ問題で謝罪した鈴木議員が
【53歳】だったのに対して、山下議員は
【41歳】なんですね。

 

山下太郎 画像 プロフ

山下太郎(やました たろう)
1973年3月13日生まれ(41歳)
東京都清瀬市出身。

都議会には平成13年から
在籍しているようで、現在の役職は
【都議会民主党団長】。

 

それまでは都議会民主党の幹事長も
お勤めになられていたので、
けっこうなエリートといえるでしょう。

 

高校時代にアメリカに留学し、最終的な
学歴は【カリフォルニア州立大学ヘイワード校】
と、元より政治的関心があり、なおかつ行動力も
あったようです。

アメリカからの帰国後は様々なボランティア活動を
経て、衆議院議員の秘書として活動。

そして、都議会議員に立候補して平成13年に
初当選したようです。

( ^ω^)う~ん、なかなか立派な経歴ですね!

こういった立場ある人でも即刻退場となってしまう
問題発言ってヤバイですね。

よく考えて、状況を見て発言しないと非難されるって
事ですからね。

当たり前ちゃ、当たり前ですがwww

【セクハラヤジ事件のその後の進展】

 

ところで、最近では当の【塩村文夏】議員の
過去のツイッターでの発言が酷いと話題に
なっていますね。

塩村文夏 画像 ツイッター

塩村文夏 画像 ツイッター 

この発言は2011年と2012年にされたもの
なので、都議会に入る前(2013年)と
ツイートなんですが、これを受けてネットでは

政治家になる以前の私人としての状態の時につぶやいたものではあるが、都議会議員としてふさわしい人物なのかどうかには疑問符がつく。

と言われちゃってます。

※塩村文夏議員のプロフィールなどまとめた記事はコチラ↓

塩村文夏の彼氏や結婚の噂は?美人都議会議員のwikiやプロフも紹介!

なんかこういうの見ると被害者である
塩村さんを擁護する気も失せてきますよね~。

正直、過去の発言を引っ張り出してきて
今、問題にするのはナンセンスと言われそうですが、
それでもこういった発言があったという事実は
セクハラヤジ問題に影響がありそうです。

あと、複数のヤジの中で明らかにセクハラで
ある発言をしたのが誰か?という事ですが
自民党の吉原幹事長を含め、疑惑がある
人たちがいますね。

※吉原幹事長のまとめた記事はコチラ↓

吉原修もセクハラヤジの共犯?経歴は?ヤジ疑惑の人をまとめてみた!

(;^ω^)まあ、絶対名乗りでないよなw

ということで、今後また進展があれば
随時更新して行きたいと思います。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る