ブログ

ウーマン村本のwikiやプロフは?クズエピソードがすごいと話題に!

ウーマンラッシュアワー 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

ダウンタウンDXに【ウーマンラッシュアワー】という
2人組み芸人さんが出演するらしく、ボケ担当の
村本大輔】さんがネット住民に宣戦布告する
ようです。

Sponsored Link

ウーマンラッシュアワー 画像

 

(;^ω^)なんですかソレは?www宣戦布告ってwww

 

まあ、詳しくは当日のダウンタウンDXを
見ないと分からないわけですが、
村本さん、どうやら【炎上商法】が
大の得意のようです!

 

一般的に【炎上商法】というと、
ツイッターやブログ、
または2chなどで叩かれて
話題になる手法の事ですね。
村本さんはけっこうな勢いで
燃料を投下するらしく、
その内容のゲスさから、
俗に言う【アンチ】が
たくさんいるようです。

 

(;^ω^)いつも思うけど芸能人って大変だよね。

 

では簡単に村本さんのエピソードから
紹介したいと思います。

 

【ウーマン村本の炎上エピソードは?】

 

過激な発言をまとめてみました。
ちなみに村本さんのツイッターから
選出させてもらいました。

 

ツイッターばかりやってる友達がいないみなさん。おはようございます。

 

おれは芸人のまえに一人の人間。
ノリでも見ず知らずの他人に悪口送るやつは地獄送りに

 

趣味:DVDなどの告知シーズンになると自ら自分のブログに火をつけ炎上させランキングを上げ注目させて告知すること

 

君らは必死にコメントもらおうとする側。わたしはのんびりとコメントしてあげる側。金魚に餌やる気分!!!!

 

こいつの返信おもろなさすぎて見るのめんどくさいのでブロック

 

こーいうお笑いセンスのない人がいるおかげで僕らのお笑いという職業が成立してる。感謝(^人^)

 

君と違って死んだら悲しむ人がいるからね。気持ち悪いから勝手に名前使ってツイートしないでね。さよなら。気持ち悪いブ☆ス。 

 

俺を、好きなやつも嫌いなやつも、オンエアみてすぐにアカウント探しだし飛び付いてコメントしてきてるということを忘れるなよ。 おれに対して行動を起こしてるという事実がおれに支配されているという現実。 わかったか! 暇人ブスとモテないネクラども! ヒャッハ♪

 

だまれ不細工!

 

 

(;^ω^)(あ、この人さわったらいかん人やん)

 

うーん、管理人からすると、
”なんでツイートするんだ?”
っていうのが正直な感想です。

触れば【辛らつコメント合戦】に
なるのはわかってると思うんですけど。

まあ、それが楽しいんでしょうね。

 

コメント返す村本さんは大変そうです。
メンタル強くないとやり切れないと思います。
仕事だからしょうがないんでしょうが。

 

(;^ω^)ただ、炎上させるのが得意ってのはわかった!

 

 

ちなみに炎上させすぎて、会社(吉本興業)から
講習させられた事もあるようです。

 

炎上するからって、講習会に呼ばれて。お酒を飲んだらツイッター炎上するからって、「飲んだら書くな。書くなら飲むな」ってみんなで復唱させられて。

 

( ^ω^)ここまでで一つのネタなんだろうね。

 

 

【村本大輔のプロフィールは?実はいい人?】

 

そんな村本さんですが、本当は【いい人】と
いう噂もあるようです。

まず、ざっくり村本さんのプロフィールを
紹介します。

 

村本大輔 画像

 

村本大輔(むらもと だいすけ)
1980年11月28日生まれ(33歳)
福井県出身。

身長174cm。
体重60㌔。
血液型はO型。

ボケ担当。
大阪NSC22期生。

コンビは2008年に結成。

 

で、今度TV番組【今週のスポットライト】の
MCを務める事になったようですが、
その時のインタビューがニュースに
なってました。

 

村本大輔は「絶対一人で売れてやる」「小銭とファンに手を出すことしか考えていない」といつもの“ゲス”キャラを全開。すると浜谷健司は「こういうこと言っているけど、飲みにいったら普通にいいやつ。常識人だし、ゲスい話は9割作り話ですよ」と暴露した。

 

善人ぶりを明かされた村本は「ゲスいエピソードが聞きたかったらいつでも言ってください」と照れ笑いでごまかすも、共演メンバーに向けて「初めて友達ができました。親友というか戦友というか。うれしいです」と素直に笑顔を見せた。

さあ、どっちが本当なんでしょうね?

ということで、ウーマンラッシュアワーの
【村本大輔】さんの紹介でした!

気が向いたら追記をしていきたいと思います。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る