ブログ

花乃まりあのwikiやプロフは?花娘役トップ抜擢がネットで話題!

花乃まりあ 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

宝塚の花組の娘役トップに抜擢された
花乃まりあ】さんがツイッターや2chなどで
話題になっていますね!

なぜかみなさん非難轟々なんですが
何があったんですかね?

Sponsored Link

花乃まりあ 画像

 

ではツイッターでのみなさんの発言を
見ていきましょう。

 

 

(;^ω^)なんでそんなにオコなの?

 

コメントを読む限りポイントとして、

  • 他の組(花組以外)からのトップ娘役の抜擢。
  • 96期の問題。

というキーワードが見て取れます。

 

で、どこの組から抜擢されたのか?って
所ですが、ニュースでは【宙組(そらぐみ)】から
抜擢とありました。

 

宝塚歌劇団は15日、花組の次期トップ娘役に花乃まりあさんが決まったと発表した。11月に退団する蘭乃はなさんの後任。お披露目公演は来年1月に東京国際フォーラムで上演の「Ernest in Love(アーネスト・イン・ラブ)」。
 

花乃さんは東京都出身。2010年に入団し、宙組を経て今年3月から花組で活躍している。(2014/07/15-17:54)

 

 

管理人、宝塚歌劇団のシステムについては
よく存じ上げませんが、長期に渡ってグループに
貢献された人がなるとも限らないみたいな
事が情報にありました。

 

娘役の場合では、就任時期は一概に言えず、最速は黒木瞳の研2(1981年入団 → 1982年就任)で、他に研3の麻乃佳世(1988年入団→1990年就任)・千ほさち(1994年入団 → 1996年就任)・映美くらら(1999年入団 → 2001年就任)等がいる。

人気は男役が圧倒的なため、相手役と容姿が釣り合うか否か、ダンス・演技の組み易さ等がトップ娘役の重要な選定基準である。娘役は入団10年未満での就任が多く、学年も相手役より下級生であることがほとんどである。

 

 

まあ、移籍から”たった4ヶ月”でトップになった
という事は、宝塚側に色々と事情があるんでしょうが…

 

 

あと、【96期の問題】って何ってところですが、
どうやら宝塚の96期生の間の【いじめ問題】が
裁判まで発展した一連の事件の事のようです。

 

花乃まりあさんは、2008年4月に宝塚音楽学校の「96期生」として入学したのですが、この「96期生」といえば、かつて予科在学中に退学処分を受けた元生徒が「96期生のいじめによる虚偽の報告(万引きしたとされたが後に冤罪となる)で処分を受けた」といして宝塚音楽学校を相手取って裁判を起こした(調停により、この元生徒の退学処分は取り消しとなるも、復学はせず)という経緯があります。そのため、この「96期生」を良く思っていないファンも多いと言われています。 

 

 

もちろん花乃さんもこの事件に関係したらしく、
情報ではこのときに「自主練にでるな」と
発言したり、上記にあるように元生徒が
万引きをしたと発言したりしたそうです。

 

(;^ω^)う~ん、怖いなぁ。

 

この情報は一応裁判の記録に残っている
ようなので、ガセでは無いですし、
宝塚ファンにとっては周知の事実だった
ようです。

 

そういう事も含めて、今回の抜擢を
よく思わないのはしょうがないですね。

ファンなら尚の事。

 

なぜ抜擢されたかも不明なのでソレも
批判に拍車をかけている状態です。

 

では、そんな渦中の花乃さんの
プロフィールを簡単に紹介したいと
思います。

 

【花乃まりあのプロフィールは?】

 

花乃まりあ 画像 プロフ

 

花乃まりあ(かの まりあ)
本名 幸田 梨緒(こうだ りお)
東京都多摩市出身。

身長164cm。
血液型はO型。

 

【経歴】

2008年、宝塚音楽学校に入学。噂の96期生。

2010年、宝塚歌劇団入団。その後【宙組】に配属。

2012年、【銀河英雄伝説】の新人公演にて初ヒロインに抜擢。

2014年、花組に配属され4ヶ月後【トップ娘役】に抜擢される。

 

 

(;^ω^)顔は綾瀬はるかに似ているって言われてる。

 

確かにこの容姿なら、【トップ娘役】に
抜擢されてもおかしくは無いんですが…

なにぶん疑惑の事情がある中で
【トップ娘役】をされるのは、かなりハードな
事なんじゃないかと思います。

 

今後どういった動きがあるかわかりませんが
情報が出次第、追記していきたいと思います。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • そうか
    • 2014年 7月 16日

    わかりやすくまとめてありますね。
    「相手役と容姿がつりあっていない」のも批判の一因かと。

    • 2014年 7月 17日

    かのまりあさんです。はなのではありません。相手役とのバランスを考えたときに背が高く体格のいい花乃さん以外にも候補はいたのではないか?と思ってしまいます

    • nana-million
    • 2014年 7月 18日

    花乃さんは新人公演でのキャリアは豊富ですが、本公演ではまともな役をやっていません。今度の「エリザベート」にしても本公演では「女官」です。
    娘1に決定している人がこの役?って思ってしまいます。そういう意味で劇団の姿勢に????です。
    「いじめ問題」を抜きにしても、これから宝塚を背負っていく明日海りおの相手役としては疑問符がつきますね。

    • イジメ問題
    • 2014年 7月 21日

    1番物議を醸したのは被害者が同期生にビンタされたことを面白がり、写真を撮ったことです。
    一緒に再現した同期生がブログにその写真をアップし、それがファンに拡散されてしまいました。

    • 2014年 9月 17日

    歌は歌えるんですか?
    私はこの人の公演を見たことがありません。
    まあ、22日にエリザを観に行くのですが、
    女官ていつ歌うのか分からない(笑)

    私は城妃美伶(?)さんがいいな~。
    ジュリエット素晴らしかったし、やっぱり歌うまのトップ娘さんを久々に観たいし。

    (夢華ジュリエットが恋しい。)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る