ブログ

チキンマックナゲットの輸入会社は?販売中止がツイッターで話題!

チキンマックナゲット 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

日本マクドナルドが消費期限切れの
鶏肉で主力商品【チキンマックナゲット】を
販売していた事により、どうやら販売が
中止されるようです。

Sponsored Link

チキンマックナゲット 画像

 

(;´゚д゚`)昨日食べちゃったよ、私…

 

ちょっと具合がわるくなってきました。
どうやら噂では「カビ」が生えたものまで
使用していたとか…

噂ではとりあえず信憑性に欠けるので
ニュースを見てみましょう。

 

中国・上海の食品会社が保存期限の切れた鶏肉を供給していた問題で、日本マクドナルドは22日、国内で使用する「チキンマックナゲット」の約2割をこの会社から輸入していたと発表した。

 

この会社から輸入していた鶏肉を使用していた店舗は、国内全体の約4割に当たる約1340店舗で、主に関東の店舗。このうち約500店では、ナゲットの販売を21日に中止した。

 

これを受けて、マクドナルドではがタイや別の中国の会社生産した鶏肉への切り替えを進め、順次販売を再開している。

 

日本マクドナルドによると、上海の食品会社は「上海福喜食品有限公司」。中国のニュースサイトではこの会社が21日までに、マクドナルドやケンタッキー・フライド・チキン(KFC)などの上海の店舗に、保存期限の切れた食品加工品を供給していたと報道した。

 

日本マクドナルドは使用中止後、事実確認の調査をしているという。「報道された内容が事実であれば、マクドナルドとしては一切受け入れられるものではない」などのコメントを発表した。

(;´゚д゚`) どこの会社だよ!

 

中国の食品輸入会社らしいですが
実態はどうだったんでしょう?

 

【マックナゲットの輸入会社は?】

 

この上海福喜食品有限公司という
食品会社
についての
動画がありましたので載せておきます。

中国語ですが2:10秒あたりで記者が

色がおかしくないか?

と言っているのに対して、
そのまま作業を続けているのが
わかります。

 

(´;ω;`)やっぱり噂は本当かも…

 

その他には床に落とした
食品をそのまま使っていたという
情報も入ってきています。

 

関東じゃないからセーフと思っている
人もいるかと思いますが

本当に使われていたのは2割なのか?

安い分、他のところもそうじゃないの?

など疑惑が色々とあがってきてますね。

 

とりあえずツイッターや2chでは
どんなコメントがあるのか見ていきましょう!

 

【ネットでの反応】

 

まずは2chから…

それでも懲りずに中国の工場から調達するのかよ

中国から食品輸入してる時点で当然予想されたこと

そんなことでもしなきゃ、あの値段で出せないだろ

病死肉の次は期限切れ腐肉か

アメリカなら巨額の賠償求める裁判が起きるレベル

チキンナゲットに限らず他のメニューも、もしかして?
と疑わしく思えてきちゃう。

危険ナゲット。

 

お次はツイッターです。

 

 

 

このブログだとうまく表示されませんでしたが、
あとは

中国ありえん 工場で落ちた肉とかそんまま 日本におくってきよる マックとかファミマにその肉使われとるらしい マックのナゲット二割は中国から送られとるやつって しかも賞味期限ぎれのやつとかも あと7ヶ月の賞味期限ぎれで変色したやつも ほんとあんまし マックとファミマ行きたくない〜

原価30円くらい。確か、マックのナゲットの原料はピンク色だったよな。 

やっぱりな だからマックのナゲットとかハンバーガーとか食べちゃいかんのだわ 賞味期限が半月過ぎて青くなったりした肉を中国の工場で使用してたとかさすがマック

 

(´;ω;`) もうマック行かない!!!

 

現在ネットでは【もうマック行かない派】と
販売再開歓迎派】で分かれているようですね!

 

マックの売り上げは今後の動向しだいで
かなり変動しそうです。

 

そして、昨日の時点で【ファミリーマート】でも
チキンナゲットの販売が中止されている
みたいです。

 

いちおう日本マクドナルドは輸入先を
新しく【中国の会社】と【タイの会社】にしたそうですが、
コレもすごくアヤシイ感じですね。

この新輸入会社については
今のところ情報は入ってきてませんが
なんて名前の会社か明かして欲しい
ところです。

 

(;^ω^)ほかの商品は大丈夫なんかな?

 

そういったら外食産業不信に
なりそうですが、自分のためですし
そこらへん気をつけていきたいですね!

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る