ブログ

タモリの新番組の放送開始日はいつ?タイトルは?フジ復帰が話題!

タモリ 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

笑っていいとも】が今年の3月に
終了した後、復帰・復活の話題が
無かった【タモリ】さんですが、
新番組レギュラーという事で話題に
なってますね!

Sponsored Link

タモリ 画像

 

(;^ω^)それよりもブラタモリをだね…

 

うーん、個人的にはNHKで【ブラタモリ】を
再開して欲しいところなんですが、
今回の新番組の件、【フジテレビ】さんが
受け持つという事で様々な憶測が
ネットで出てきてますね。

 

とりあえずわかっている情報を引っ張ってきました!

 

タモリ(68)が、10月からスタートするフジテレビ系新番組にレギュラー出演することが9日、分かった。 
3月で終了した「笑っていいとも!」以来同局の番組のレギュラーとして半年ぶりの復帰。 
関係者によると、週1回の夜の番組で、トーク中心の内容が検討されているという。 

 

てっきりお昼の番組に出演するのかと
思ってましたが、どうやら【夜の番組】
いう事のようです。
(;^ω^)てっきりバイキングが低視聴率なのをテコ入れするのかと…

 

【いいとも】が終了後、放送開始された
【バイキング】ですがあいかわらず
低視聴率の噂が絶えません。

まあ、新しい風も必要だったんでしょうが
結果がお粗末すぎるという事で
タモリさんが復活&新【いいとも】で
巻き返しなのかと思いましたよ。

 

では、その復帰番組のタイトルや
放送開始枠、時間をチェックしてみましょう!

 

【新番組の放送枠やタイトルは?】

 

現在詳細な番組の放送開始日や時間、
タイトルなどの発表はなかったです。

分かっているのは

【10月開始】

【夜の放送】

という事です。

 

(;^ω^)何曜日かとかも出てなかったね。

 

ネットなどの情報によると、

【深夜枠】

ではないかと噂されていますね?

あと、こんなコメントもありました。

ワンダフルライフ
僕らの音楽
堂本兄弟
のどこかの枠だろうな 

 

(;^ω^)ああ、可能性としてはありそう。

 

さらに、

金曜日に入れてくる可能性

という事で
Mステの後に入れてくる可能性も
言われていますね。

そうなると金曜日はほぼ【タモリアワー】
状態ですがw
Mステ⇒新番組⇒タモリ倶楽部の
流れですね。

また、日刊スポーツでは、

関係者によると、出演番組や放送枠は調整中とされるが、タモリの負担も考慮し、帯番組ではなく週1回の放送となるという。現状では、日曜の夜が候補になっている。 

 

とにかく出ている情報が少なかったので
番組内容も謎なんですが、
【トーク番組】であることが検討されている
ということで【いいとも】のようになるのでは
ないか?というコメントもありました。

 

(;^ω^)マジで【いいとも】の名前使ってきそうな気配が…

 

ネットなどでは新番組に対して
こんな要望が出ていました。

毎回一人のゲストを呼んで
トークすればいい
それが無難で一番面白い
タモリの部屋 

タモさんが好き勝手に料理作って
お酒を飲む番組を見たい 

料理 酒 船とかの
タモリが特化した趣味を
ダラダラ話すだけでいいんだけどなぁ 

 

( ^ω^)そういうの好きだわ、ぜひお願いします。

 

管理人的にはこういう感じで見てみたい。
タモリさんの好きな事をやらせる感じで。

タモリさんの「おもしろい」は
かなり信頼できますからね。

 

可能性はなきにしもあらずですね。
期待してます。

 

【フジテレビとの確執はある?】

 

しかし、フジテレビといえば【いいとも】での
確執が噂されてきたのも事実。

たとえば、

 

どうやら、タモリさんと新総合演出が新コーナーをめぐって衝突していたらしい。

タモリさんが反対していた企画「オネエメンコンテスト」を新総合演出が一歩も引かなかったことや、その他の企画に関してもことごとくぶつかっていたとか。

その結果、タモリさんは「番組を降りる!」と言い放ちどこかへ行ってしまったそうです。

とかですね。

またネットでは新番組に対して
こんな新番組になるんでは?と
コメントが飛び交っています。

夜のテレフォンショッキング 

ゲストが番宣俳優ばかりでテレフォンショッキングの二の舞いにならなけりゃいいな 

面白そうなだけど、フジだからってことで視聴率が悪そうだな

基本フジの番組のゲストって番宣要員じゃん

のちの昼番組である

(;^ω^)う~ん、期待もあるが不安もあるね。

という事でタモリさんの新番組について
お知らせと紹介でした。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る