ブログ

宮脇花綸はイケメン?wikiや画像プロフは?実力や成績をチェック!

宮脇花綸 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

宮脇花綸】さんというフェンシング選手が
注目されているようです。

「可愛い」と噂されていますので、
画像をチェックしてみましょう!

また実力や今までの成績なんかも
一緒に見てみましょう☆

Sponsored Link

宮脇花綸 画像

 

( ^ω^)これは男前。

 

宮脇さん、可愛いというよりも【凛々しい】という
言葉のほうがしっくりきますね!

別の画像ではどうなっているんでしょう?

 

宮脇花綸 画像 かっこいい

宮脇花綸 画像 かっこいい 

 

 

やっぱりイケメンですね~☆
管理人、宮脇さんになら抱かれてもいいと
思ってしまいましたw

画像はだいたいご本人の【ツイッター】に
載せらているものです。

が、よくある「自分が1番可愛く撮れる自撮りシリーズ」
ではなくて、多分一緒に行かれたどなたかが写真を
撮られているんでしょう。

どの角度からでもこの凛々しさですから
「ホンモノ」ですね。

 

(;^ω^)しかしコレ本人はどう思ってるん?

 

女子ならば【凛々しい】【イケメン】より
【可愛い】【キレイ】の方がいいですよね?多分。

そして宮脇さん自身も気にしているようで、
インタビューでは、

短髪でボーイッシュな容姿は愛らしいが、「あまりかわいいとか言われないんですよ」と話す。

 

 

(;^ω^)めっちゃ気になってるやん!

 

で、実はご本人も「可愛いと話題!」という事を
聞きつけていた様子。

 

 

 

(;´∀`)自分で認めてるやん…  

 

しかし宮脇さん、もうイケメン路線で
行かれたほうがよろしいような気が…

 

そして、更にこのブログの書き込みに
モノを申しているツイートがありました。  

 

 

(´゚◞౪◟゚`)ノブコブ吉村wwwww

 

ノブコブ吉村 画像

 

 

このブログ書いた人は多分悪意は無いんでしょうが、
確かにお笑い芸人と比べられると
女子のプライド的にはそういうツイートになるでしょうね。

(;^ω^)宮脇さんのほうがもっとイケメンですよ!

 

 

しかし先の画像、ちょっとだけコレに似ていると
管理人は思いました。

宮脇花綸 画像 フェンシング

古見門 画像

 

( ^ω^)目元は似ていると思う。

 

こちらはドラマ【リーガルハイ】で「堺雅人」演じる
主人公【古美門研介】です。

もちろん、堺さん本人はマジでイケメンです。
イケメンすぎて菅野美穂さんと結婚できるレベルです。

 

と、以上の事を踏まえて出される結論は…

 

結論:イケメン

 

ですね!

 

では、冗談はこれくらいにして可愛い宮脇さんの
プロフィールをチェックしてみましょう☆

 

【宮脇花綸のプロフィールは?】

 

そんなフェンシングでは凛々しい感じの宮脇さんですが、
現役女子高生】という事で、これから開催される
リオオリンピック&東京オリンピック】に向けて
期待されている選手です!

 

( ^ω^)これからの伸び代に期待大。

 

現在、高校3年生という事なんですが今後の
進路とか大学とか気になるところです。

 

( ^ω^)多分、大学行ってフェンシングするんだろうな。

 

まあ、なんといっても宮脇さんの通っている高校は
慶応義塾女子高等学校】ですからね。

高校ランキングでは4300校中、44位。
偏差値で言えば【73】です。

めちゃくちゃ頭が良い学校に通っているので
むしろスポーツ特待なんてなくとも
普通に受験しても楽勝でしょう。

 

ただ、ご本人はインタビューで
「受験はしない」とコメントしていました。

慶応女高を受験したのは「大学受験を避けたかったから」。五輪を意識し、重要な時期を競技に集中したかった。

 

う~ん、スゴイですね。
プロ根性というか、競技にかける情熱を感じます。

 

( ^ω^)頭も良くてフェンシング強いって才色兼備ってやつですな。

 

ニュースなどでは「リケジョ」枠で語られていましたが、
そんなレベルで語るのも失礼な程に
【ハイスペック】な女の子ですね。

 

 

宮脇花綸 画像 プロフ

 

宮脇花綸(みやわき かりん)
1997年2月4日生まれ(17歳)
東京都出身

身長159cm
体重53㌔

血液型 不明

高校 慶応義塾女子高校
種目 フルーレ
家族構成 両親 姉

趣味 ドラム(楽器)

 

フェンシングとの馴れ初めは、お姉さんが近所の
フェンシングスクールの通っていた事が
きっかけだったそうです。

5歳の頃からフェンシングを始め、小学校の頃には
全国大会優勝。

また小学生ながらフランス遠征をし、身長180cm以上の
選手と戦ったこともあるそうです。

メキメキと頭角を現し、最近では13年全日本選手権17位、
14年4月の世界ジュニアで銅メダル、7月の世界選手権は30位、
そして8月にあったユース五輪では銀メダル。

今回の仁川アジア大会では準々決勝で
敗退してしまいましたが、やはりこれからの
大会では注目を集めていく選手だと思います。

 

これからの意気込みとして、

「ここは通過点で、五輪への途中なんです」

 

と語っていましたし、絶対メダルを取ってきそうな
勢いを感じます。

オリンピックではその天才っぷりを披露して欲しいですね!

 

という事で【宮脇花綸】さんの紹介でした!

 

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 27日

ページ上部へ戻る