ブログ

ホンダ XL250Sをレストア!フロントフォークオーバーホール!

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです、管理人のフジモンです☆

今日も朝からバイクに乗ってツーリングに出かけていく集団を目撃しました~、午前7時くらいでしたがメッチャ寒いのにどちらに行かれてるのか気になります

バイクネタを書いてないので、ここらでひとつ書いていこうと思います

今回はボクの現在の愛車【HONDA XL250s】のフロントフォークオーバーホールと前足回りのカスタムについて語っていきます☆

Sponsored Link

なんとこのバイク発売が開始されたのが”78年とメッチャ旧~いバイクでして、もちろんパーツもあんまりなければカスタムしている人も少ない、なによりバイク自体の数がかなり減ってきているバイクです(´・д・`)

そして「23インチのワークブーツ」なんてカッコいい??キャッチフレーズどおり、フロントタイヤの径が23インチもあり(普通のオフロードで21インチ、自転車のタイヤで26インチ)、まず他との互換性は少ないバイクなんです(´・д・`)

タイヤも1種類しかないから選ぶことできないという状況なんですよね~…

色々しらべた結果、「XL250Rならフロントフォークから下全てを移植できる」という情報もありましたので、もしXL250Rの足周りが手に入ったら移植を挑戦したいと思います☆

とりあえず今あるもので整備やカスタムしていこうと思います

①フロントフォークを磨く

だいたいの場合、アウターチューブ、インナーチューブともに錆びがきていると思います。特にインナーチューブの錆びはフォークオイル漏れの原因になるのでしっかり磨きたいところです

これも調べた結果なんですが、速度調整式のグラインダーを使うと時間的にも作業的にもかなり楽になるのであると便利です!ホームセンターの処分市や通販を使って安く手に入れておくといいですね☆☆

インナーチューブのポツポツと浮き出ているような錆びは金属性のコテ等で最初に落としておいたほうがいいでしょう

一気にグラインダーで磨いてしまってもいいんですが、先に落としておいたほうが磨いたときにキレイに仕上がりますので

あと注意点としてインナーチューブは縦方向に磨くのはNGなんですね~、こっから傷が入ってフォークオイル漏れなんてこともありますんで

だいたいこんなとこを注意しながら磨いていきます!!

次回はフォークオイルを交換してみます、作業的に1番めんどくさい作業なのでバイク屋さんにしてもらうかもしれませんが

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る