ブログ

フライトジャケットのおススメやバイクでの着こなし方や種類を紹介!

フライトジャケット G1 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

フライトジャケット】という元々アメリカ軍が
使用していた配給品として使用していた服があるんですが、
現在では【ライダース】と並んでバイク乗車時に
着用されるケースが多いです。

その「デザイン」や「実用性」などが注目され、
愛用されているわけなんですが、ココでは
そんなフライトジャケットの魅力について
紹介したいと思います!

Sponsored Link

フライトジャケット G1 画像

( ^ω^)クソかっこいいわ~。やっぱG1が至高よね?

【フライトジャケット】と一言でいっても、
色んなメーカーから様々なシリーズが発売されているので、
自分で1番どんなジャケットが好きなのか研究していくと
かなり面白い世界です。

ちなみに管理人が1番おススメなのは
G-1】というシリーズです。
※画像のジャケット。

また友人は【A-2】というシリーズが至高と言い張ってますが、
やはりそのあたりは人それぞれなんでしょう。

A-2 画像

「え?両方とも一緒じゃねーの?」と言われるかも
知れないですが、違うんです。
詳細は後ほどお伝えしますが、
【G-1】は海軍の配給品、【A-2】は空軍の配給品です。
お間違えないようにw

ところで、そろそろ冬に突入するという事で
バイク乗りとしては過酷な時期に入りますね。

そんな時も【フライトジャケット】が有効です。
特に【B-3】というシリーズが冬には最強です。

B-3 画像

このシリーズはいわゆる【ボア】が内蔵されていて、
アメリカ軍でも【極寒地】での活動の為に
作られたという事からも冬のバイクには
もってこいの装備といえます。

といったように一口に【フライトジャケット】といっても
かなりの種類があり、また素材の違いで
使い方や時期が変わったりするので
いくつかのタイプを持っておくといいと思います。

と、思ってたくさんの種類を購入しまくっていたら
クローゼットが大変な事になり、何点か放出する事になった
ツライ思い出が…www

みなさん、ご利用は計画的にやるべきと
ココで言っておきます。
特に女性の方にはなかなか理解されないので、
あまりやりすぎると泣くはめになりますwww

(;^ω^)まあ、理解は求めてないので関係ないんですけど。

ちなみに冬のバイクの服装のおススメを紹介しています。
※関連記事はコチラから↓

バイク冬対策!!ツーリングにおススメの服装は?!何を選ぶ?!

というわけで、まず基本的なフライトジャケットの
系譜を紹介しておきます。

【フライトジャケットの系譜】

勉強家のバイクおじさん達御用足しの雑誌に
Lightning】という雑誌がありますが、
今回はざっとコチラを参照にさせてもらいました!

ミリタリー雑誌 画像

こういう雑誌は見ているだけで楽しめるので
おススメしておきます!

( ^ω^)絶対1冊は欲しいところね!

で、一見同じもののように見えるフライトジャケットも
色々種類があるわけで…

まずは管理人のおススメ【G-1】というと
こんな感じで進化していってます。

【M-422】⇒【AN-6552】⇒【AN-J-3A】⇒【G-1】(以下シリーズ化)

1940年頃からアメリカの海軍が

「空軍がA-2とかシャレたのつくってるから俺らでもつくろうぜ!」

といって作られ始めたのがG-1の系譜となっています。

途中、陸軍と共用になったり、
1976年に一旦生産終了になったり
紆余曲折ありありでしたが、
一貫して素材はレザーにこだわっていたあたりに
魅力を感じますね。

まあ、A-2のパクリやないかーい!と
ツッコミを入れたくなるところですが、それは置いておきましょうw

ちなみに【トップガン】で【トムクルーズ】が
着用していたのが【G-1】です。

G-1 トップガン 画像

( ^ω^)やっぱG-1がNO1や!

で、そのパクリ元wとなった【A-2】ですが、
こんな感じで進化しています。

【A-1】⇒【 A-2】⇒【L-2】⇒【L-2B】⇒【A-1】(現行)

先ほどから

「こちらは空軍用に作られた」

と言っていますが、
初代のA-2あたりは陸海空全てにおいて
共用だった歴史があります。

まあ、それだけ画期的だったって事なんでしょう。
現在ではA-2を着て飛行任務に就くことは無い様ですが、
式典などの場では着用される事もあるみたいです。

あとA-2自体は夏季における制服だったみたいです。
ただ、夏にコレ着てバイクは地獄を見るので辞めましょう。
夏のフライトジャケットは逆にヤバイですw

途中【L-2】というナイロン生地のものが出てきますが、
これは1940年後半の革不足による変更だったようです。

で、コレの実用化により生まれたのが
傑作【MA-1】なんですが、それはまた別の系譜が
必要になるので次回紹介したいと思います。

MA-1画像

一部の方にはMA-1こそが王道である!といった事が
あるようですが、歴史を比べたら全然浅いですから。
確かに使いやすくて軽いので重宝しますが、
カッコよさはレザーのほうがカッコいいと思いますよ?

(;^ω^)まあ、通勤じゃこっちなんだけどね…

やっぱりフライトジャケットはシリーズ別で
いくつか必要って事です。

では最後にバイクでの着こなし例の画像を
載せておきますね!

【バイク&フライトジャケット】

とりあえずトムクルーズの合わせ方が
基本かつ最高だと思うんですが、
それを言ってしまってはお仕舞いwですので
何点が紹介しておきます。

フライトジャケット 着こなし

白黒で申し訳ありませんが、この雰囲気は
色あせないって事で。

大脱走 A-2

こちらは映画【大脱走】における
スティーブ・マックィーンの着こなしですね。
まあ、イケメンは何着ても似合いますが参考までに。

マックィーン A-2 画像

バイクと合わせるとこんな感じですね。
やっぱカッコいいですね!

というわけで【フライトジャケット】の紹介でした!
次回はMA-1でも紹介したいと思います☆

Mens Leather Store

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る