ブログ

すき家が消費増税で牛丼を値下げの理由は?メニューはどうなるの??

すきや

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!管理人のフジモンです☆

消費税8%化まであと1ヶ月切りましたね~。いろんなところで【駆け込み需要】があるみたいですが、増税後は悲惨なことになるのが目に見えてるので「どう対策するか」が各企業の課題みたいですね。

すきや

 

そんな中、すき家が消費増税にあわせて、なんと【値下げ】をするそうです。すべての物価があがる時期にありがたいところですが、大丈夫なんでしょうか???

Sponsored Link

( ^ω^)吉野家、松屋もいっしょにどうぞ!!

また【値下げ合戦】になって容量が減ったり、味が落ちたりしなければいいんですが…

【牛丼値下げの理由】

まずはゼンショーのホームページにコメントが載ってましたので、こちらをどうぞ。

ゼンショー

 

これによると【値下げの理由】として

「消費税率の引き上げに伴い可処分所得が目減りするなか、今後もすき家の牛丼をさらに手軽にお召し上がりいただくため、私どもも企業努力を続け、美味しさそのまま、よりお求めやすい価格でご提供してまいる所存です」

とのこと。

で、結局「いくら値下げが行われたか」というと、

税込み280円⇒税込み270円

(´・ω・`)え、10円だけなん?安くなったの

う~ん、消費者目線で見るとあまり変わらないような気もしますが、ゼンショー側としては【この時期にする値下げのインパクト】を狙ってやった感がありますね。

確かに増税後では実質【27円】の値下げをしていることになるわけ(税込み280円増税後⇒税込み287円なので)なので、だいたい牛丼(並)の売り上げの10%減という計算ですので結構大きな数字だと思うんです。

ですが結局、消費者側がどう思うか?という事が大事なわけで【10円安くなりました】じゃインパクトも半減。じゃあ、どうしたら消費者側にアピールできるか?ということを考えたら【増税で値下げ!】のほうが明らかにインパクトは強いと思います。

個人的な推測ですが、こうすることによって大きな宣伝効果が現れる事になると思います。これをやられた吉野家と松屋は大変でしょうね。

【ほかのメニューも値下げされるの??】

では、ほかのメニューはどうなるんでしょうか???

【大盛などの価格や他のメニューについては、3月中に決める。】※産経ニュースから

とありましたので、そろそろ値段やメニューの発表があるでしょう。

 

(;´∀`)チーズ牛丼がなくならなければいいよ

値段の改定により無くなるメニューもでてくると思います。食べとくなら「今でしょ!」って言われてる気がするのはボクだけでしょうか??www

【今後の動きを予想】

(吉野家)こうなったら値下げ合戦だ!

(すき家)はいはい、もう遅いから

(松屋)(まーたこの展開か…)

( ^ω^)なか卯うめえ

まだ吉野家、松屋ともに動きがありませんが、きっと【値下げ】をしてくるでしょう。そして時期を見て値段を改定して【値上げ】してくるでしょう。そんな気がします。

ほかの外食産業はどうするんでしょうかね???生活に関わるので気になるところですね。またチャンスがあれば調べてみたいですね☆

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る