ブログ

妖怪ウォッチ39話放送休止の理由は?内容やネットの評判をチェック!

妖怪ウォッチ ようかいウォッチ

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

妖怪ウォッチ】と言えば、もうすでに
世界の”ポケモン”に並ぶ勢いで人気がある
シリーズですが、ここにきて「39話」が
放送休止”という事態になっているようです!

ニュースやネットでの噂など検証したいと思います!

Sponsored Link

妖怪ウォッチ ようかいウォッチ

 

(;^ω^)おいおい、まさかのポケモン現象か?

 

管理人の世代(30歳前後)の人にとって
「ポケモンアニメ事件」はスゴイ衝撃がありましたよね!?

何人もあの映像を見て倒れたというニュースが
日本中を駆け回って、一気に下火になったのは
記憶に残っています。

 

今回のアニメ「妖怪ウォッチ」もそういった類の
ものなんでしょうか?
とりあえずニュースをチェックしてみましょう!

 

人気アニメ「妖怪ウォッチ」第39話が、アニメ専門チャンネルやインターネットの動画配信サービスで相次いで放送や配信を見送られていることが23日、分かった。作品を供給しているテレビ東京は「弊社側の都合で放送や配信を見合わせてもらっている」と説明している。

 

テレ東などでは39話を10日にすでに放送。妖怪が人間にとりつき、嘘をつかせてしまう「妖怪U.S.O.」などが登場した。

 

CSなどで視聴できるアニメ専門チャンネル「AT-X」は22日、「緊急」として23、25の両日に予定していた39話の放送休止を発表。40話以降については26日から再開するという。また、動画配信サービス「バンダイチャンネル」も22日、予定していた39話の配信を休止することを発表した。

(;^ω^)これは道徳的にいいんでしょうか?

これって以前よりネット等で危惧されていたものが
表面化したからじゃないでしょうか?

よりにも「ウソをつかせる妖怪」ってネタ的に
親やPTAから批判がきそうな感じですからね。

では、参考までに”ネットのお話”の載せておきます。

中国新聞の子育て相談コーナー「すくすくサロン」に寄せられた悩みが、 
ネット上で議論となっている。 

「すくすくサロン」は、子育て中の悩みを相談し、幅広い世代から助言してもらうというコーナー。 
9月23日、あるツイッターユーザーから、本コーナー紙面の画像が投稿された。 
その紙面に書いてあったのは、「アニメ影響 注意に言い返す息子」というタイトルで、 
38歳の主婦から寄せられた悩み。アニメ『妖怪ウォッチ』を見始めた 
4歳の息子が、何か注意するたびに「妖怪のせいだよ」と言い返してくるのだという。 

これは同アニメのテーマソング「ようかい体操第一」に、「寝坊した」 
「イケメンなのに振られた」「ウンチが臭い」ことは「妖怪のせい」などという 
歌詞があるためだと思われ、母親は「面白がってまねしているのは 
分かっていても、ついいらっとしてしまう」と告白。 
「どう言って聞かせればいいでしょうか」と意見を求めたものだ。 

歌詞では「ピーマンが食べられた」ことも「妖怪のせい」とされており、 
必ずしもネガティブなことばかりを「妖怪のせい」にしているわけではない。 
しかし子供にとっては、自分の都合の悪い時に言い返す格好の“口実”になるのだろう。

ちなみに以前から、ツイッターには子供たちの間で「妖怪のせい」というフレーズが 
大流行していることが報告されており、教育面での悪影響を指摘する声があがっていた。 
一方で悩んだ時に「妖怪のせい」と考えると心が落ち着く、というメッセージだとの指摘もある。 

(;^ω^)PTA怒りの抗議まったなしやん。

これ、内容的には中国のお話ですが、
元々日本から飛び火して
向こうでも人気になっているので
こうした問題は日本も同じ事が
起こっていると思われます。

とりあえず放送してしまったところから抗議が
起こったのはなんとなく察しがつきますが…

(;^ω^)このまんま下火にならなきゃいいけど。

では、他に理由がないかチェックしてみましょう!

【パロディがいけない?】

 

チェックしてみると、どうやら噂されているのは
パロディネタ”が版権に引っかかったのでは?
というものでした。

 

『妖怪ウォッチ』第39回は、「給食のグルメ 第2話『プリン』」、「妖怪U.S.O.」、「妖怪ネタバレリーナ」の3話構成。ドラマ『孤高のグルメ』、ピンクレディーの楽曲『UFO』、映画『スター・ウォーズ』などのパロディが数多く盛り込まれており、ネット上では、神回と話題になっていた。今回の放送中止は、パロディネタのどれかが問題になったのではないかと憶測されている。

 

 

(;^ω^)そっちかwww

 

これはスタッフも妖怪のせいにして何とか
乗り切らないといけないですねw

版権問題は事前にOKもらっておくものですし、
最近でいえば【ハイスコアガール】の件も
ありますから、ちゃんと管理する事も
仕事の1つだとマジレスしておきます。

 

(;^ω^)毎回見ている人の身になってくれ。

 

こんな事で打ち切りにはなって欲しくないですね。
バンダイには頑張って欲しいところです。

 

【ネットの反応は?】

 

では、大勢のみなさんの反応をチェックしてみましょう。

 

 

 

(;´∀`)パロディってなんだっけ?

 

これだけやっておいて大丈夫なのに
妖怪ウォッチはダメなんでしょうか?

 

ほかのコメントでは

マジかよぉおおおおおお この回くそ面白かったのに! ピンクレディーネタ最高だったろうが!

 

妖怪ウォッチがパロディネタのせいで放送休止との事ですが、ここで激走戦隊カーレンジャーでお蔵入りとなった「バリンガーZ」をご覧下さい。

 

確かにこの回はパロディづくしだったな。

 

妖怪ウォッチの放送休止の問題の画像がヤバイなら、これもやばいかな。UFOじゃなくて、レンホウだけど…。扇子とうちわ問題

 

ホントにパロディがダメだったんですかね?
謎が残りましたが、現段階では理由はハッキリしてないので
わかりしだいお伝えしていきます!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る