ブログ

及川祐太はオタク?箱根のラブライバーって?wikiや駅伝戦績は?

及川祐太 おいかわゆうた 

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

朝起きたら【全日本大学駅伝】が
やっていたものですから見ていたら
及川祐太】さんという”中央学院大学”の
1区の走者がツイッター等で注目を集めていたようです。

ついでにネットでチェックしてみたら
箱根のラブライバー”という異名がwww

気になったので調べてみました☆

Sponsored Link

及川祐太 おいかわゆうた 

 

(;^ω^)かっけ~な!箱根のラブライバーってwww

 

ちなみに”ラブライバー”ってなんぞ?という人のために
解説をしておくと…

 

ラブライバーとは、ラブライブ!ファンを表す名称。初期はラブライ部員と言う名称もあったが、今ではラブライバーでほぼ統一されている。

ラブライブ!関連の公式コンテンツ内でも使われている公式お墨付きの呼び方である。

アニメ化以前から応援していたファンは古参ラブライバーと言い、アニメから入った新参ラブライバーからは敬愛されている。

 

つまり”ラブライブ!”というアニメのガチオタクを
ファンの間ではそう呼んでいるみたいです。

 

残念ながら管理人はラブライブ!を
ちゃんと視聴したことがありません。

なんとなく頭の中でこういうのだよね?ってのは
浮かぶんですが、いつもごっちゃになるんですよね~。

 

(;^ω^)アイマスとラブライブが見分けがつなかい。

 

いちおう参考までに画像を載せておきますね!

アイマス

こちらが”アイドルマスター@”通称”アイマス”と
いわれるアニメです。

ラブライブ

そしてこちらが”ラブライブ!”というアニメの画像。

(;^ω^)マジでどっちもわからんwww

 

萌えアニメは見ないからなー…と思いつつも
すでにそういうアニメがあるって知っているのは
もうオタクに入るんでしょうか?謎です。

 

ちにみに見分けがつかないとかファンの前で
いうのはヤバイ事になるので言わないようにしましょう。

(;^ω^)マイブラザーに同じ事言ったらガチ切れされたわwww

まあ、気持ちは分からんこともないですけど。

ということは、及川さんも多分そういうことなんでしょう。
「一緒にしないで頂きたい!」っていう。

 

では、そんな及川さんのプロフィールやらwikiなどを
チェックしてみましょう☆

 

【及川祐太のプロフィールは?】

 

及川さんのツイッターをチェックしてみると
”ラブライブ!”のキャラクターである【
南ことり】という
キャラのファンのようです。

アイコンやトップ画像まで彼女なので
かなり入れあげている事がわかりました。

ラブライブ 南ことり

ちなみにツイッタープロフィールでは…

黄昏の女神(榊原ゆい)の守護者(ファン)にして14歳神の法則下に存在するしがないランナーです。魔名は箱根のラブライバー。推しキャラは南ことり、グリザイアのまきなです。

(;^ω^)なんかスゲーわ、ここまでやりきれんwww

 

そしてプロフィール紹介に登場する【榊原ゆい】さんという
人ですが、チェックしてみたところ”声優”さんのようです。

榊原ゆい さかきばらゆい

(;^ω^)タイプの女性まで公表とは恐れ入ったwww

まあ、及川さんのいう【榊原ゆい】さんが
この人なのかはハッキリしませんが、
多分間違いないんじゃないかと。

そんなガチのオタクの及川さんですが、
駅伝での実力はやっぱりすごかったですね。

 

( ^ω^)実力はホンモノですわ!

 

しかし、片時とも”ラブライバー”であることを
忘れる事がない様子。

 

 

(;^ω^)シューズまでそういう仕様かwww

 

では、まとめてみましょう!

 

及川祐太 プロフ おいかわゆうた

及川祐太(おいかわ ゆうた)
1992年12月22日生まれ(21歳)
宮城県石巻市出身

身長174cm
体重57㌔
血液型 O型

所属大学 【中央学院大学】
趣味 ”ラブライブ!” ”艦コレ” ”グリザイアの果実”(アニメ鑑賞)
夢 スクールアイドルになること

 

(;´∀`)憧れの人が応援したら実力120%増しになりそう。

 

今のところ及川さんのwikiやまとめなどは
ありませんが、今後整備されるようなら
”ラブライバー”としての項目が入りそうですねwww

 

ということで”大学駅伝注目選手”の【及川祐太】さんの
紹介でした!

今後の活躍に期待しています☆

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る