ブログ

ロータスのバイク「C-01」のデザインがやばい!!発売はいつ?!

ロータス エリーゼ

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!管理人のフジモンです☆

世界には色んなバイクメーカーがあります。国内・海外で30社以上のメーカーがありバイク乗りはその中の1台を見つけて相棒にしてるわけなんですが、ライダーとしてやっぱり人と違うバイクに乗りたい、と思う事が往々にしてあります。

( ^ω^)そんなあなたに朗報!!!

Sponsored Link

あのロータスがついにバイクを発売するそうですよ!!!ロータスといえばイギリスのスポーツカーメーカーですがいったいどんなバイクを創ってくれるんでしょうか???

ちなみにロータスのスポーツカーと言えば【エリーゼ】が有名ですね

ロータス エリーゼ

 

( ^ω^)やっぱカッコいいわ☆

こういったデザインセンスでバイクをつくるわけなんですが、どんなバイクができあがるんでしょうか?ちょうどロータスのHPに画像があったので見てみましょう。

【ロータスバイクのコンセプトモデル】

一般に公開されてるコンセプトモデル(平たく言うと試作のためのデザイン)は【C-01】という名前で紹介されてました。

ロータスバイク 黒

 

色違いでホワイトも

ロータスバイク 白

 

( ^ω^)めちゃくちゃカッコいいね、こんなん乗りたいわ~

まだコンセプトモデルなので、ここからどういう風にバイクとして洗練されるのか楽しみですね☆

このモデルを見るに、基本はクラシックなヨーロピアンレーサーな感じですね、リアサスも2本ショックですし。同じ系統でいけばトライアンフのスラクストンとかでしょう。

そういえばHP上ではエンジン等の説明はされてませんでしたが、海外は国内と免許制度が違うので250ccや400ccのモデルよりかは大型車両、もしくは125ccというパターンが多いです。

とりわけリッタークラスといわれる1000ccクラスのモデルが海外メーカーバイクは人気ですし、最近の傾向ではミドルクラスも人気です。予想排気量は700cc~1000ccくらいではないでしょうか???

とにかく、スポーツカーメーカーであるロータスが創るエンジンってのも興味ありますね☆

【いつ発売???】

このロータスのバイク、【完全予約制】という情報があります。限定生産ということですね。こういう手法を取ってつくられるバイクって海外では珍しくないんです。ドカティ、ハーレー、BMWなどなど、海外メーカーの販売戦略では多いんです。

とりわけ最高峰といえばアグスタの【F4セリエオロ】ですね

F4 セリエオロ

 

ちなみにこのF4セリエオロ、1999年当時で580万という価格で売られていました。これはあくまで最高峰としての値段でしたが、この先に発売されたモデルに人気が集まれば廉価モデルなどの発売などがある場合があります。このF4もそうでした。

値段の予測ですが、「どのモデルと競合するか?」ということが肝心で、同じ系統のBMW【ナインティ】が190万ですし、ロータスのこの【C-01】が完成したら200万円台ではないか???というのが管理人推測です。

まだエンジンのことについて触れられてなかったので、「いつ発売?」ということはハッキリとはわかりません。ロータスが本気でバイクをつくるならば2~3年、もしくはリップサービスの企画倒れか…情報がでしだい、お知らせしたいと思います。

とにかく、期待せずにはいられませんね☆

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る