ブログ

流星ワゴンのドラマと原作の違いは?ロケ地はどこ?朋輩って?

流星ワゴン ドラマ

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

流星ワゴン】という重松清原作の大ヒット小説が
1月からドラマ化ということで要チェックです!

香川照之さん×西島秀俊さん主演というのも
かなり期待されています☆
というわけでロケ地や気になる原作との違い、
また”朋輩”というキーワードについても
見ていこうと思います!

Sponsored Link

流星ワゴン ドラマ

 

( ^ω^)最高傑作のおでましですぞ!!!

 

個人的に1月始まるドラマの中で1番期待している
ドラマですね!

というのも高校の頃に原作を読んで以来の
ファンですから、期待せずにはいられないって
ところなんです!

 

( ^ω^)重松清はだいたい読んでるからね!!!

 

まあまあ、「エイジ」や「ヒナゴン」や「ビタミンF」も
かなりおもしろかったんですが、この「流星ワゴン」は
読み出したら止まらなくて、朝方読了する時には
号泣していたという経験が…

 

( ^ω^)ちなみに次点はヒナゴンな。

 

管理人は重松清作品に出てくる
”お父さん”や”村長”みたいなキャラクターが
めっちゃ好きでして、ああいう人たちって
いたらウザイでしょうが、スゲーいい人たち
なんだと思います。

 

( ^ω^)いやぁ、香川さんならやりきると思われ!

 

香川さんといえば”半沢直樹”や”ルーズベルトゲーム”の
敵役のイメージがついていると思いますが、
(管理人はカイジの利根川先生ですけどw)
注目して欲しいのは”キサラギ”という
作品で演じた”お父さん”役だったりします。

 

まあ、今回は情けないお父さん役の逆の
役ドコロなんですが、あれを見ると
「香川さんってこんなのまでできるんだ」って
思いますね。

 

さて、前置きが長くなりましたが原作との違いを
まずはチェックしてみましょう。

 

【原作とドラマの違いは?】

 

まだ始まっても無いのに原作との違いって
おかしな話ですが、どうしても”流星の絆”の
トラウマがあるので気になってしまうんです。

 

まあ、いわゆる演出家による改変(改悪)に
よって空気感が全く別のお話になってしまうのは
よくあること。

 

( ^ω^)最近はぬ~べ~とかなwww

 

特に原作におもいれのある人にとっては
「1話できったわ~」っていうツイートが
流れたりしますからね。

 

さて原作については

 

( ^ω^)買って嫁。

 

というネタバレに対しては厳しい派の管理人ですが、
簡単にさわりだけをお教えします。

 

死んじゃってもいいかなあ、もう…。38歳・秋。その夜、僕は、5年前に交通事故死した父子の乗る不思議なワゴンに拾われた。そして―自分と同い歳の父親に出逢った。時空を超えてワゴンがめぐる、人生の岐路になった場所への旅。やり直しは、叶えられるのか―?

 

 

特にラストの家でのシーンは泣きたいので
余計な改変はしないでいただきたいっ!!!(半沢直樹 30代男性)

「救われてないけど、救われた」っていう
あの雰囲気は壊さないで欲しいですね~。(大和田常務 50代男性)

 

( ^ω^)って感じです。

 

まあまあ、ドラマの予告編や公式HP見る限り
原作の空気を大事に物語を進めて行くと
思われますけどね。

 

 

コレ見ただけで原作内容思い出してきますね。
自分、涙イイっすか?www

 

とりあえず原作通りに丁寧に話を進めて欲しいですね!

 

【朋輩って?ロケ地はどこ?】

 

で、多分ドラマを見続けるにあたって耳にするのが
”朋輩”って言葉だと思われるので先に
お教えしえしときますと…

 

同じ主人に仕えたり、同じ先生についたりしている仲間。また、同じくらいの身分・年齢の友。同輩。

 

と辞典には出ているんですが”流星ワゴン”では
若干意味が違いますね。

原作読んで受ける感じはどっちかというと
「先輩」とか「兄」とか、そんな感じでした。

 

(;´∀`)ちょっと意味が深すぎんよ~。

 

まあまあ、ちゅーさんの言う”朋輩”ってどういう事か
分かりたかったら、やっぱり原作をですね…

 

あとロケ地についてなんですが、ニュースを
チェックしてみましょう。

西島秀俊主演、2015年1月18日(日)21時よりスタートする新ドラマ『流星ワゴン』(TBS系列)。21日、広島県福山市・鞆の浦で撮影が行われ、その後、西島らが1000人を超すエキストラにお好み焼きを振る舞うというイベントが催された。

 

 

( ^ω^)はい、原作通りです。OKです。

 

普通はどこかわからないもんですが、
当たり前みたいにニュースに出ていましたねw

まあ、このへんについても季節的・地理的に
完璧なので雰囲気はバッチリでしょう!

 

というところで【流星ワゴン】のドラマ化についての
情報でした!
1月からのスタートが楽しみですね!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る