ブログ

伊藤有希のジャンプの実力と葛西との関係は?wikiや画像で紹介!

伊藤有希 スキージャンプ いとうゆき

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

オリンピックにも出場した【伊藤有希】さんという
女子スキージャンプの選手がHBC杯ジャンプで
優勝し、再び注目を集めているようなので
チェックしてみました!

Sponsored Link

伊藤有希 スキージャンプ いとうゆき

 

( ^ω^)今季の世界選手権の代表にも選ばれたよね!

 

全日本スキー連盟は13日、ノルディック世界選手権(2月18日開幕、ファルン=スウェーデン)の代表を発表し、ジャンプ女子は前回大会銀メダルの高梨沙羅(クラレ)や伊藤有希(土屋ホーム)ら5人が選ばれた。距離男子は宮沢大志(JR東日本)ら4人、女子は石田正子(JR北海道)ら2人が代表入りした。

 

ジャンプの実力ならば、あの高梨沙羅選手にも
負けていないとの情報ですので優勝を目指して
欲しいところです。

去年の1月には北海道であった大会で高梨選手を
退けて優勝もしていますので可能性はけっこう
大きいんじゃないかと思っています。

 

<ノルディックスキー:吉田杯ジャンプ大会>◇14日◇北海道名寄市ピヤシリシャンツェ(HS100メートル、K点90メートル)

 女子はソチ五輪代表の伊藤有希(土屋ホーム)が、2回合計240・5点で、エースの高梨沙羅(クラレ)を破り初優勝した。

実力やテクニックは日本代表の中でも
エースクラスであることは間違いないので
世界選手権でどこまでやってくれるか、
また”20歳”という若さなので、どこまで
成長するか楽しみですね~。

 

 

では伊藤有希選手のプロフィールを
見ていきましょう!

 

【伊藤有希のプロフィールは?】

 

スキー一家に生まれたという伊藤さんは
小学校の頃からすでにジャンプの才能に
恵まれていたようですね!

 

4歳の時、父の伊藤克彦がコーチを務める下川ジャンプ少年団でスキージャンプを始めた。2006年夏には日本最年少の小学6年生にして大倉山ジャンプ競技場(ラージヒル)を飛んで注目を集める。

 

( ^ω^)やっぱ一流選手は幼い頃から実力発揮するもんやな。

 

伊藤有希 スキージャンプ いとうゆき wiki

 

伊藤有希(いとう ゆき)
1994年5月10日生まれ(20歳)
北海道下川町出身

身長 161cm
体重 47キロ
血液型 A型

所属 【土屋ホーム】
最終学歴 【北海道下川商業高校】
使用メーカー 【フィッシャー】

 

さきほど実力についても高梨選手に負けないと
お伝えしましたが、今までの戦績を見ても
その実力の高さが分かりますね。

 

  • 雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会 – 優勝(2012年、2014年)  
  • HBCカップジャンプ競技会 – 優勝(2009年)
  • 北海道スキー選手権大会ジャンプ – 優勝(2007年、2012年) 
  • STVカップレディースジャンプ大会 – 優勝(2009年、2012年)
  • UHB杯ジャンプ大会 – 優勝(2012年)
  • 宮様スキー大会 – NH優勝(2011年)、LH優勝(2011年)
  • TVh杯ジャンプ大会 – 優勝(2012年)
  • HTBカップ女子スキージャンプ競技大会 – 優勝(2012年)
  • 伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会 – 優勝(2012年)

 

(;^ω^)ほぼ国内大会は敵無しやんけwww

 

 

まあ、それでも世界の壁は高くて、スキーワールド杯や
この間のソチオリンピックではなかなか優勝まで
もっていけないんですけどね。

ただ見込みが無いわけではないです。

前回のオリンピックは7位、ワールド杯個人表彰は
準優勝と今年の頑張り次第で国際大会でも
優勝は充分、射程圏内です。

 

( ^ω^)ぜひ頑張って欲しいところっすな~。

 

 

【葛西選手との関係は?】

 

で、”レジェンド・葛西”との関係なんですが
これは伊藤選手が所属する【土屋ホーム】の
選手権人監督が葛西紀明さんなんですね。

 

( ^ω^)だから「葛西の愛弟子」って感じか。

 

ちなみに土屋ホームのCMにはお二人揃って
出演している様子。

 

 

そしてお二人とも同じ”下川町”の出身。

両選手の故郷から出席した安斎町長は、「2人が下川町で生まれた時はダイヤモンドの原石だったが、それをしっかり磨き上げてくれたのが土屋ホーム。これまでやってきたことを着実に実践すれば必ず成果は着いてくるだろう。全町挙げて応援する」と語った。

 

 

(;^ω^)下川町はスキー選手の原産地かな?

 

葛西監督の今までの経験やテクニックを
生かすことができたから世界の選手たちと
戦っていけるんでしょうね。

 

というところで【伊藤有希】選手の紹介でした!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る