ブログ

ナルトの73巻発売日はいつ?外伝のネタバレは?画像でチェック!

ナルト 73巻

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

マンガ【NARUTO】が集中短期連載されることが決定し、
2015年4月27日から始まる事を以前と伝えしましたが
今回は”単行本化されるのか?””またそれはいつか?”など
ファンならば気になるところをチェックしていこうと思います!

ナルト 73巻

( ^ω^)具体的にはまだどんだけやるか未決定らしいね。

短期集中連載というからには
それなりに連載されると思うんですが、
果たしていつまで続くのでしょう?

カカシ先生のお話「戦場のボーイズライフ」は
都合2巻でキレイに収められてましたが、
ぶっちゃけ、あのお話ってオビトの為の伏線だったので
書かなきゃいけない部分が多かったと思います。

( ^ω^)特にオビト一旦退場とか写輪眼もらうところとか。

また本編に絡んでくる話だったので”外伝”っていうより
本筋の流れの中で消化する予定だったので
26・27巻となったわけでして。

と考えると今回の【七代目火影と緋色の花つ月】こそ
本当の”外伝”と言えるでしょうね。
で、今回は夏公開の映画との連動もあり
いわば前哨戦という感じで描かれるんじゃないかと思います。

( ^ω^)なお映画は息子が主役の模様。

う~ん、今回の【七代目火影と緋色の花つ月】はどうなるんでしょう?

描き下ろされた画像ですと”ボルト”も”サラダ”も
出演するようですが、タイトルからしてナルトメインの
お話のようですし…

とりあえずあらすじやストーリーがどうなってるか
チェックしてみましょう!

【ナルト外伝のあらすじネタバレは?】

まだ連載も始まってないという事で画像無いことは
わかっているんですが、それでも気になるのがファンってもんです。

様々なサイトでネタバレ画像などチェックしてみましたが、
いまのところヒットはなし…残念です。

また簡単なあらすじなんかも載ってないかと
四方八方探してみましたが完全シャットアウト。

(;^ω^)ジャンプ鉄壁すぎんよ~w

まあ、それもそうですね。
去年の今頃なんか某ネタバレサイトが集英社の
勧告により閉鎖までしちゃいましたし。

そんなに簡単にネタバレが出ないように
しっかり管理されていると思われます。

(;^ω^)27日まで待てって事か。

まあ、おそらく最終話で登場した
”ボルトと愉快な仲間たち”は絶対出演するでしょうから
どんな活躍してくれるか楽しみです!

また、伏線といってはアレなんですが
サラダがめっちゃカリンに似ている”ってところも
今回でもしかしたら言及されるんじゃないかと(願望)

(;^ω^)実はサクラと血が繋がってないとかね。

※この件について追記あり!

は~、妄想しはじめたらキリがなさそうなので
これ以上は岸影の新連載に期待して待ちましょう!

【外伝は単行本化する?いつ発売?】

さて、本題の”外伝:73巻は出るのか?”ってところですが…

絶対出ます!!!

集英社が出さないわけ無いじゃないか。
売れているからってドラゴンボールを引き伸ばしたところですぞ?
こんな美味しいの逃す分けないと思いますね。

タイトルが”73巻”で発売されるかは分かりませんが
とりあえず10週やったところで話数は溜まりますから
そこで【単行本化】してくるでしょう。

( ^ω^)さて何話続けるのかね~??

まあ、少なくとも夏の映画公開までには
終わらせる感じでしょうけど。

逆にそうでないと映画との連携が上手くいかなくなるでしょうし。
ギリギリまで連載続けるとしたら【上・下巻】仕様で
発売されると思いますけどね~。

とにかく27日の新連載を待ってココにネタバレを
書いていきたいと思います!

というわけで【ナルト新連載:七代目火影と緋色の花つ月】
についての紹介でした!

なお、超速報で知りたければ公式ツイッターおよび
ファンのツイッターをチェックしておくと幸せになれますよ!

【新着情報:サラダの母親ってカリン?】

まずは、こちらをご覧下さい↓

ナルト サラダ 母親

(;^ω^)めっちゃアカン展開やないか~いwww

最初から言われていましたが”サラダってカリンに似すぎ”ですよね?
しかも噂ではビャクゴウの術(サクラと綱手の術)の体得者は
子どもができないって話ですし…

お話を総合すると「サスケとカリンの子どもをサクラが育てている
という展開になってきます。

なにやら複雑な事情がありそうですが、このあたりも
外伝で明らかになってくんじゃないでしょうか?

(;^ω^)写輪眼にうずまきの血とか最強じゃん!!!

これは”輪廻眼”開眼のフラグでしょうか?
まあ、まだ管理人の目で確認してないので↑の画像が
本バレなのかどうかもアヤシイですが、
ストーリー的にすっごくやって欲しいところですね!

また何かありましたら報告します☆

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る