ブログ

バケモノの子の原作や声優キャストは?あらすじや動画をチェック!

バケモノの子 あらすじ

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

バケモノの子】という細田監督のアニメ映画の
最新作が早くも海外で話題になっているようです!

”オオカミこどもの雨と雪”から3年ぶりということで
国内でも7月公開への期待が高まっています!

気になる「あらすじ」や「声優キャスト」、またまた
「原作」や「あらすじ」なんかに注目してみました!

バケモノの子 あらすじ

( ^ω^)雨と雪はDVDで借りて見たわ。

時をかける少女”や”サマーウォーズ”など人気作品を
輩出しまくっている人気アニメ監督の最新作ということで
様々なところで話題になっている【バケモノの子】。

すでに「フランス」では映画会社からオフォーがあり
上映が決定しているようです!

最もファンの多いフランスでは既に
老舗配給会社ゴーモン社から熱烈なオファーがあり、既に劇場公開が決定。

さらに、これまでと異なる試みとして、
アジアを除くインターナショナルセールスを同社が行うことも発表された。

国内でもアニメファンの中では評価がピカイチの
細田作品ですが(特に”時をかける少女”はネットの人たちに高評価)
今回は”主役は少年””王道のアニメ映画””子どもと大人も楽しめる”
といったようなテーマを掲げて製作されている様子。

(;^ω^)これは”時かけ”みたいに解説いらんそうやな。

管理人も細田監督作品ということで、
ちょっとマニアックな雰囲気のアニメ映画を想像していましたが、
今回は純粋に楽しめる作品に仕上がってきそうですね!

個人的には”王道”という事が「ジブリに対する挑戦状」のような気が
しないこともないですが、まあ過去の事があるから
今のアニメに生かされているって事もあるかと思います。

※細田監督はジブリ作品”ハウルの動く城”の件でエライ目に遭ってます。

( ^ω^)まあ、よく持ち直したよね細田監督。

ということで、そんな期待作の
予告動画”をチェックしてみましょう↓

( ^ω^)確かに”王道”っぽい雰囲気ですわ。

作画キレイですね。さすが劇場版だけある。
このクオリティならアニメファンも十分楽しめるでしょう。

では、予告もチェックしたところで、
”あらすじ”や”結末”なんかについて予想していこうと思います!

Sponsored Link

【バケモノの子の原作はある?あらすじは?】

すでにチェックされている方が多いかと思いますが
今回の【バケモノの子】は細田監督の完全オリジナル作品です。
”時をかける少女”は原作を「筒井康隆」の小説から取っていましたが、
今回は前作に続き原作・脚本から
すべて細田監督の手で作製されています。

( ^ω^)なお今回はキャラデザが貞本さんではない模様。

細田作品=貞本キャラクターデザインの構図があった管理人にとって
「これは新しい挑戦だ!」と感じる事ができます。

細田監督作品のファンの人は同じ思いを感じてると思います。
まあ、アクション作画監督は盟友である”西田達三”さんが
担当しているので迫力のあるシーンは健在かと。

※西田さんは”時かけ”からアクション作画をずっと担当しる人です。

また”あらすじ”についてですが、その前に
細田監督みずから今作のテーマについてインタビューで
コメントしていましたのでチェックです。

前作『おおかみこどもの雨と雪』は“母と子”で、前々作『サマーウォーズ』は“親戚”でした。本作のテーマは“父と子”になると思います。

そしてコメントでは「おおまかなストーリーは修行モノ」と
言っていたように「父と子」をテーマにおいて
少年の成長を描いていく、そんな作品なんではないかと思います。

で、気になる”あらすじ”はというと…

人間界「渋谷」で一人ぼっちの少年と、
バケモノ界「渋天街」で孤独なバケモノの、
本来出会うはずのない彼らが繰り広げる修行と冒険を映す。

不幸な少年が身勝手なバケモノとの出会いにより成長し、
絆を深めていく感動的な物語

 とのこと。
なお諸事情で詳しいところは載せられないようです。

というわけで管理人が個人的に”あらすじ”を紹介すると…

一人ぼっちの少年【九太】が熊のバケモノ【熊徹】と
出会うところから物語は始まる。

バケモノの街【渋天街】で熊徹と九太は修行しつつ
キズナを深めていくが、九太は人間いつかは人間の街に
帰らないといけない時が来る←ここから予想。

人間の街に戻った九太はある女の子と出会い、
【渋天街】の住人たちの事を気にしつつも
普通の人間の生活に溶け込んでいく。

しかし、その頃【渋天街】ではある問題が起こっていた…
⇒TO BE CONTINUE…

(;^ω^)なんとなく王道っぽく仕上げてみましたw

ちなみに↑でいっていた女の子はコレ↓

バケモノの子 ネタバレ

多分、この女の子とともに【渋天街】を救う物語になるのでは?
と妄想ストーリーができあがってますw

また、予告編で街が爆発している描写がありますが
ここからも【渋谷】と【渋天街】が大変な事になるのが
予想できますね。

なお、結末をテーマから予想すると
「少年の成長⇒父との離別」ってのがなんとなく察しできますね。

熊徹「所詮はお前は人間よぉ…」
九太「熊徹…」
熊徹「どこでも好きなところにいっちまいな!」
九太「熊徹…ありがとう…」

↑までセリフが出てきたwww
本当にこんな感じだったら管理人も映画監督になれますね!w

( ^ω^)まあ、そこはイイ意味で予想を裏切ってくれるでしょう!

細田監督の手腕に期待大です☆

【映画のキャストは誰?】

では次にキャスト声優さんをチェックしていきましょう!
すでに予告編で名前が多数挙がっていましたね↓

バケモノの子 キャスト

( ^ω^)みやのーーー!!!

いや~、大御所俳優さんや今をときめく女優さんたちの中に
宮野さんの名前を見つけた時は笑いましたよw
「粉バナナ☆」や「俺がガンダムだ!」ってアドリブしてくれ!w
無理だろうけどwww

あ、ちなみに熊徹は”役所広司”さん。
九太の少年時代は”宮崎あおい”さん、青年時代は”染谷将太”さん。
ヒロインの女の子「楓」は”広瀬すず”さんのようです。

(;^ω^)広瀬すずとか大丈夫なん?

と思いましたが、細田監督いわく

「すごい才能、想像以上の素晴らしい表現力でひっくり返りました」

とコメント。マジですか。

う~ん、一抹の不安はありますが脇を固める役者さんたちが
めっちゃ素晴らしい人ばっかですからね。
津川さんとか大泉さんとか黒木華さんとか
演技力は最高レベルですし。

(;^ω^)まあ、なんとかなるやろwww

というわけで【バケモノの子】のあらすじや
声優キャストなどなどの紹介でした!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る