ブログ

市場規模マップ2014って何?見方と今後のビジネスを予想してみた!

市場規模マップ

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!管理人のフジモンです☆

最近、ようやく気候もあったかくなって来ましたね!ついでに、管理人の懐事情もあったかくなってくれると嬉しいですが!www

あと、もうすぐ年度もかわるということで新社会人が入ってきますね。管理人も新社会人のころは会社に期待を持って入社したものです。今の新社会人って、何を見て就職を決めてるんですかね?自分の好きな分野や、やってみたい分野に就職するのが1番でしょう。

Sponsored Link

( ・∀・)しかし新社会人よ、君がいる業界ってどんな規模かわかっているかね?

そういえば、みなさんは【市場規模マップ】を知ってますか??管理人はまったく知らなかったです。働く業界を決める判断材料として知っていたら損はない、というものらしいです。

【市場規模マップとは?】

では【市場規模マップ】とは何でしょうか?

「様々な 業界 の 市場 規模をビジュアルなマップとして表示。 業界 の規模と成長率が一目で 分かるもの。」

言葉にするとイマイチわかりにくいですが、

市場規模マップ

このように画像でみることによって、各業界の大きさが感覚的に把握できるようになってるんですね。

( ・∀・)なんか似たのを歴史の教科書でみたことあるわwww

ではどんな風に作ってるんでしょうか???

「【日経シェア調査】【日経業界地図】【会社四季報業界地図】など調査資料をまとめることによってつくられています。」

日経業界地図

もちろんちゃんとした算出方法で大きさを決めています。

「売上 = 顧客数 × 1回あたりの購買数量 × 購買頻度 × 客単価」

このようなかんじであのマップはつくられてるわけです。

【2014年度版市場規模マップ】

まだ2014年度版は算出されてません。しかし個別には色々とデータが出ています。例えばIT業界について言えばこんなかんじです。

「2014年のハードウェア、パッケージソフト、ITサービスを合わせた市場規模は14兆1584億円で、成長率は前年と比べて0.0%と予測する。内訳は、ハードウェアの市場規模が6兆3934億円(前年比成長率は-3.2%)、パッケージソフトの市場規模が5兆981億円(前年比成長率は+1.8%)、ITサービスの市場規模が25兆4658億円(前年比成長率は+0.1%)となる。」

※IT Readers調べ

ということは今年度の規模は前年度と同じってことがわかりますね。では、ピンポイントですが今話題に【3Dプリンター】についての市場調査です。

「経済産業省は21日、立体的な模型を作れる3次元(3D)プリンターの市場規模が2020年に1兆円に達するとの試算を公表した。コンピューターで設計図を書けば手軽に立体物ができるため、自動車部品の試作や医療機器の製作に役立つという。12年時点で約2300億円の市場規模が4.3倍に膨らむ見通し。 」

この【3Dプリンター】が製造業にはいるのか、IT業にはいるのかはわかりませんが「これから急速に成長する」ということはわかりますね。

こういったデータを【市場規模】に合わせマップ化したものが毎月算出され、まとめられるわけです。

これからは自分の業界の規模を知っておくのも悪くないですね!

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る