ブログ

シドニアの騎士の結末やラスボスは?最終巻の発売日をチェック!

シドニアの騎士 14巻 ネタバレ

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

シドニアの騎士】のアニメの盛り上がり方すごいっすね!
管理人、毎回チェックしてますがめっちゃ楽しみにしています☆
展開もスピーディですしw

で、気になる”結末”や”ラスボス”なんかの予想とか
最終巻の発売日”をチェックしていこうと思います!

シドニアの騎士 14巻 ネタバレ

( ^ω^)ラストどうなるのか気になるわ~。

とりあえず予習・復習を兼ねて原作を全てGETしました。
いまのところ惑星ナインでガウナと大激戦やらかしているところで
原作は終わっていますね。

 アニメ「第九惑星戦役」がどこまでやるかもわかりませんが、
原作をどう決着させるのかによって、今後アニメが続いていくのか、
はたまた”劇場版”で補完されるのか変わってきますね。

関連記事:シドニアの騎士アニメ3期の放送開始日やあらすじは?劇場版か?

(;^ω^)う~ん、中途半端で終わって欲しくないよね。

ここでは予想も含めのラストの展開やラスボス正体を
見ていこうと思うんですが、まずは最新刊の内容と
続刊である「15巻」の発売日をチェックしようと思います!

【シドニア15巻発売日は?最終巻か?】

じゃあ、まずは14巻のネタバレから行ってみましょう!!!

人類の播種船シドニアは、太陽系を滅ぼした異生物ガウナの本拠地「大シュガフ船」のあるレム恒星系にたどり着いた。東亜重工が巨大兵器「重力子放射線射出装置」を完成させたことで進攻を開始。だが、融合個体二号「かなた」の体が乗っ取られ、百年前に大災害をもたらした科学者落合が復活してしまう。英雄・谷風長道が負傷で出撃できない中、エナで作った重力子放射線射出装置を持つ落合(かなた)の登場。シドニアに危機が迫る!

というのが14巻のあらすじなんですが、
この巻の最後のお話で最終兵器「零二式 劫衛<ユキモリ>」が登場します。
マジでカッケーっす。

シドニア ユキモリ 

はやくプラモ化しねーかな?」なんて幻想を抱かせるレベルの
素晴らしいデザインですね。
ただ、いよいよ主人公機の後期型が出てきたとなると
ちょっと終わりが近くなってきてんじゃないかと思うわけです。

定番の展開ですが、ユキモリに乗ったナガテがシュガフ船(ガウナ)に
ボロボロになりながら破竹の勢いで倒していくのを
見てみたいところです。某勇者王みたいなねw

(;^ω^)なお戦況は圧倒的に不利な模様。

落合融合個体”はユハタの機転でなんとか一旦退けましたけど、
最強戦力であるツムギちゃんが行動不能になっていて
加えて一つでも倒すの苦労する”シュガフ船”が29機も…

(;^ω^)やべえwww

う~ん、これはガンダムでジオとキュべレイとハンブラビを
同時に戦闘して勝利しなければならないというくらいの鬼畜仕様。

まあ、クズオノリオが復活して、
「シドニアは俺に任せろ!」とか頼もしい事いっちゃってますけど、
ビンビン退場フラグがニオッテキテマス。

シドニア ノリオ 

以上が14巻のネタばれになるんですが、終わりが近いと言っても
最低でもあと1~2巻は続きそうな雰囲気はあります。
(第九惑星戦役で終わるならですね)

じゃあ次巻の”15巻”はいつ発売かというと
予定どおりいくならば”8月”あたりに発売となります。
半年に一回の刊行ペースで14巻が2月に出てますしね。


(;^ω^)休載とかならないように祈ってるわ!

【シドニアの騎士結末やラスボス予想!】

まあ、15巻が最終巻になる可能性は低いですが、
なんかもうシュガフ船29隻とか”ラスボス”感があるわけでして…

(;^ω^)これよりもっとヤバイ状況になる事あるの?!

と思うわけなんですね。

まあ、ラスボスが落合融合個体であると考えて
既に出てきちゃってるのであとはコレをどう倒すかってところが
後半のお話のメインになるかも…

普通に考えるならば全滅エンドにならざるを得ないって感じですが、
それじゃ「王道的展開」を目指しているシドニアらしくないので、
きっと奇跡が起きてなんとか切り抜けるんでしょう(適当)w

う~ん、終わって欲しくは無いですけど、
どんなラストをもってくるかドキドキしますね!

個人的に希望する展開は”真紅天蛾(仮)”vsつむぎ&ナガテで
一戦やらかすのが見てみたいです。アニメで。

というわけで【シドニアの騎士】の結末の展開予想や
15巻の発売予定情報でした!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る