ブログ

すべてがFになるアニメの評判やキャストは?ネタバレチェック!

すべてがFになる 四季 アニメ

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

すべてがFになる】がノイタミナ枠でアニメ化されるようで
気になる”放送開始日”や”キャスト”なんかチェックしてみました!

すでにドラマ化された人気小説原作がアニメ化という事で
すでに「絶対おもしろいのが約束」されているという話です!

すべてがFになる 四季 アニメ

(;^ω^)しまった!ドラマも原作も未読了だったわwww

まあ、いいです。アニメで楽しんでいこうと思ってますからw
とりあえず原作小説は今手元にありますけど、
どうやら「すべてがF」+「四季シリーズ」という事で
全部集めないといけない様子…今は”F”しかない…

(;^ω^)っていうかまずはS&Mシリーズからですな。

四季シリーズというのは「すべてがF」に登場する
天才少女がメインのお話ですね。
いろんな事件が起こるのはだいたい四季のせい(らしい)。
ドラマでは”早見あかり”さんが演じて話題になりましたね。

すべてがFになる アニメ 四季

原作者の森博嗣さんの小説って四季ちゃんが
スター・システム的な役回りで多くの作品に登場してますから、
そこだけ抜き取ってもちゃんとお話になるらしいです。

ついでに言うとS&Mシリーズというのは
「すべてがFになる」から始まる犀川創平西之園萌絵
主人公で展開していくシリーズ。全10作品

アニメがどこまでやってくれるかわかりませんけど
もしかしたら「2期」とか「3期」まで続いていくシリーズになるんでしょうか?
けっこう可能性はあるんじゃないかと思います。

(;^ω^)これはなおさら小説を読まなあかんな。

なお、5月28日からマンガ化もされる模様。

TVアニメ『すべてがFになるTHE PERFECT INSIDER』の原作、『すべてがFになるTHE PERFECT INSIDER』と『四季』シリーズのコミカライズがそれぞれ「ARIA」、「ITAN」にて掲載決定。アニメに漫画にますます加速する森博嗣ワールドに今後もご注目ください!(漫画:霜月かいり)

すべてがFになる マンガ

( ^ω^)あらいいですね。いにおさんより緊張感あるじゃん。

ま、どちらにしろ楽しみが増えてとてもイイ事だと思いますw

では「すべてがFになる」のキャストと放送開始日を
チェックしていきましょう!

Sponsored Link

【すべてがFになる放送開始日は?】

これはすでに情報が出ていて
2015年10月より放送スタート”との事。

すでに公式HPやツイッターが出来上がっていて
アニメに関する情報が速報で出ていますね。

ついでにいうと第一弾のPVまで出来上がってました↓

( ^ω^)オシャンティな感じに仕上げてきたね!!

ノイタミナ枠ですからね~。やっぱ気合が違いますw
気合が入りすぎて滑らなければいいんですけどね!
今やっている「パンチライン」はどうもね…

(;^ω^)まあ、原作しっかりしているし脚本しだいってところかな?

う~ん「ピンポン」のように神アニメになるのか
またはうすっぺらい紙アニメになるのかは演出や脚本が
けっこう大事だったりしますからね~。

では次に声優さんや監督さんなどの情報をみていきましょうか。

【声優キャストや監督は誰?】

で、すでに公式HPに監督さんとキャラクター原画担当の
お名前は発表されていますね。

キャラ原画は↑で紹介したように「浅野いにお」さんです。
優しいタッチの絵柄でけっこう酷な事なストーリーを描く人ですねw
代表作である”ソラニン”は宮崎あおいさん主演で映画化されましたし、
おやすみぷんぷん”では絵柄に似合わないストーリーで人気がありましたね。
(まあぷんぷんは青年誌で掲載されてたのでお察し)

で監督さんはというと”エルフェンリート”や”ソラノヲト”の
神戸守】さんですね。
はい、コノ人も酷な内容のアニメを監督していますね。

(;^ω^)規制コンビになるのかwww

ハードなストーリーを演出させたらピカイチと評判の
虚淵監督にも負けず劣らずの才能だと管理人は思いますね。
多分”すべてがFになる”でもその才能を遺憾なく
発揮してくれるんじゃないかと。

んで、1番気になるのは声優さんたちってとこなんですけど、
現段階では発表されていません。そろそろだと思うんですけど…

アニメファンのコメントなんか見ていると
主人公の「犀川」には”森川智之”さんがいいとか、
「四季」ちゃんには”みゆきち(沢城みゆき)”なんかピッタリ!とか
いろんな意見があるようですね。

(;^ω^)ぼくは蒔絵ちゃんにゆっちを推します!

まあ、原作&ドラマとやってきて注目度も高いでしょうから
もしかすると声優さんじゃなくてアイドル起用もあるんじゃないかと
ちょっと懸念していますけどね。

なお、ココの項目については分かり次第お伝えしていこうと思います!

【アニメ化の評判はいかに?】

さてさて、やっぱり注目度が違えば評価も変わってきます。
原作⇒ドラマで固まった「イメージ」ちゅうものがありますからね。
これがけっこう曲者だったりするんですよね↓

すべてがfになる さいかわ

なんやこのサブカル男

全員から漂う誰やこれ感

誰だよいにおにキャラ原案振ったやつ

犀川はハンサムだがもっと質実剛健なだね・・・

(;^ω^)酷評に草。

ドラマもなにも見てない管理人からすると
あ~こういうキャラなんだー」くらいで終わるんですが
原作ファンだったり、ドラマ見た人が思い入れがあったりすると
こういう風に思うんでしょうね。

(;^ω^)さらにストーリー改変なんかあった日には…

きっと恐ろしい事が起こるでしょうwww
まあね、個人的にはそれもありきで楽しめたらと思うんですけどね。

という事で【すべてがFになる】についての情報でした!
原作はアマゾンで売っていましたので
アニメを更に楽しむなら”買い”でしょうね。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る