ブログ

弱虫ペダルのアニメ4期の放送開始日は?ネタバレや原作を調査!

81ZW5zClUEL._SL1500_

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!

管理人のフジモンです!

今回は大人気の自転車競技アニメ

「弱虫ペダル」

アニメ4期の考察原作を調査していきたいと思います(`・ω・´)ゞ

2ec2dc6a7d54a5976b88d182bcf464a8

Sponsored Link

(`・ω・´)〈ファビアァァァァァァァァァンッッ!!!

失礼しました(;^ω^)

つい、心の咆哮が・・

(フジモンは泉田くん押しです☆)

とりあえず、私の冗談はおいといて
さっそく4期の考察からいってみましょう!

〈円盤の売れ行きから4期の有無を考察〉

現在、第3期を絶賛放送中の弱虫ペダル!

まずは1期、2期の円盤売り上げを確認してみましょう♪

※1期
○弱虫ペダル 【全13巻】
01巻 6,370枚  02巻  7,239枚

03巻  6,512枚  04巻 5,743枚

05巻 5,654枚  06巻  5,158枚

07巻 5,316枚  08巻 5,008枚

09巻 4,680枚  10巻 6,292枚

11巻 5,266枚  12巻 4,923枚
13巻 4,513枚

その数トータル72.674枚

平均 約5.590枚

続編へのボーダーが平均5.000枚って世界でしっかり平均を超えていく辺り

1期の時点で人気作品であると言えると思います♪

※2期
○弱虫ペダル GRANDE ROAD 【全8巻】
01巻 12,774枚 02巻 11,075枚
03巻 7,901枚 04巻 7,838枚
05巻 6,203枚 06巻 6,149枚
07巻 5,841枚 08巻 5,978枚

トータル63.759枚

平均7.960枚!!

( ゚д゚)〈マジかよ!?これは3期もやるわww

多少、尻下がりではあったものの、ボーダーラインを約3.000枚もオーバーしてますね♪

この結果から

人気作品である

ファンもしっかりついている

続編や劇場版の期待値も高い

これらの点がはっきりと見えていますね♪

まぁ、知っての通り

この結果が今の3期を呼んできた訳ですがw

〈3期アニメの現行と単行本から4期の放送時期を予想〉

現段階で単行本が50巻(4/07発売)

3期アニメが単行本で言うと28巻辺りからスタート

アニメが18話で35巻、36巻辺りまで来てます。

ここまでで約7・8巻分消費しています。

アニメが24話だと考えても

おそらく一日目ゴールにはたどり着けないのではないでしょうか?w

これは4期の香りがしてきた・・?

しかし、この弱虫ペダル

原作の進行がとても遅い!!

読者としては楽しめていいのですが

アニメになると中々つらいと所だと思います。

なんせ最新巻でまだ二日目を戦ってますからね。

以上のことから

4期の可能性は濃厚!

しかし

期間が開く可能性も濃厚w

放送予想時期は

2018クールもしくは2018クール

ではないかと予想します。

割愛して欲しくない

熱い展開なので24話でおなしゃす!!

〈熱いスポーツマンガ!原作をチェック!〉

ここまではアニメに重点を置いてきましたが

ここからは原作に焦点を当てていきましょう!

〈まずはあらすじ♪〉

千葉県立総北高等学校の新入生・小野田坂道はアニメやゲームや秋葉原を愛するオタク少年。

(私たちのお仲間でございますね♪)

中学時代にオタクの友達ができなかった彼は高校でアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、

しかし、部員数減少のため活動休止中。活動再開の為に部員勧誘を開始。部員は集まらなかった。

そんなとき坂道は、中学時代に自転車競技で活躍していた

同級生の今泉俊輔から自転車レースを挑まれる。

原因は学校裏の斜度20%以上の激坂をママチャリで、しかも歌いながら登坂する坂道の“信じがたい光景”にあった。

「坂道が勝てばアニ研部に入っても良い」と今泉に言われ、勝負を受けた坂道だが、あと一歩のところで惜敗する。

それから数日後、坂道は関西から引っ越してきたばかりの少年・鳴子章吉と秋葉原で友人になる。

鳴子は中学時代に自転車競技で活躍しており、坂道はその実力を知ることになる。

2人との出会いで“自転車で速く走る楽しみ”を見出した坂道は、アニ研部の部員集めを諦め、自転車競技部に入部。

小学生のときから自転車で秋葉原に通い続けていた坂道は、知らず知らずのうちに上り坂に強いクライマーとしての基礎能力が鍛えられており、

その資質を見出されたことから、先輩部員でクライマーの巻島裕介の指導を受けることになり、才能を開花させていく。

ダウンロード

〈小野田 坂道〉

タイプ:クライマー
学年:1年生
誕生日:3月7日
星座:うお座
血液型:O型
身長:165cm
体重:54kg
好きなもの:お母さんが作ったわかめと肉が入ったうどん
苦手なもの:大きくて吠える犬
得意科目:なし
愛車:ママチャリ(メーカー不明)/クロモリ(銀)/BMC

別名 妖怪ペダル回し

彼が今作の主人公、妖怪ペダル回し

小野田 坂道くんです

( ˘•ω•˘ )〈プロフィールだけだと、めっちゃ普通やん?

彼はよくあるスポーツ物の主人公とは違い

ただ一点を除いてどこまでも普通なんです

性格は不器用で少し臆病だけど

純粋でどこまでもまっすぐな頑張り屋

彼が人と違う所は

めっちゃペダル回します!

彼のライドスタイルが

ハイケイデンスクライム

って言うのですが

クライム(山や丘などを登阪する事)

の時にとにかくへダルを回して上って行くスタイルで

クライマーの中でも珍しいスタイルらしいです。

(´・ω・)〈回すってどの位なの?

彼のケイデンス(回転数)は

作中でたしか90回転ぐらいまで上げて走るシーンがあるんですが

きっと私なら心臓がもたないと思います。

気になる方は自転車で1分間に90回

ペダルを回してみてください♪

きっと後悔します☆

さてさて、そんな彼らが繰り広げる

熱いレース

インターハイの今後の展開が楽しみです!!

次回があるなら私の一押し!

泉田塔一郎くん

彼にふれられたらいいな(*’ω’*)

それでは、みなさん

(=゚ω゚)ノアデュー

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る