ブログ

アリスと蔵六のカッコいいお姉さん(cv田村ゆかり)の正体は?

RA201304_alice_1280x1024

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです♪

管理人のフジモンです!

今回はアニメ

アリスと蔵六4話で登場した

カッコいいお姉さん(cv田村ゆかり)が気になったので

その正体について

ネタばれをチェックしていきたい思います☆

logo

Sponsored Link

(*’ω’*)〈像六さんが渋くてカッコいいんじゃ~

個人的には樫村蔵六(cv大塚明夫)にも触れていきたいんだけど

それはまたの機会があればでw

〈カッコいいお姉さんが登場!〉

声だけなら1話から登場している

カッコいいお姉さん

実は公式サイトの『スタッフ・キャスト紹介』のタグでは

cvすら紹介されていないキャラクターなんです!

~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~

アニメ4話

主人公 紗名が敵にさらわれ

口と視界をふさがれ、さらに敵の鏡の門により

体の自由を抑えられ

「もしかして、あなたは自分を人間だと思っているのですか?」

敵の言葉で精神すら揺さぶられ

ダメ押しの薬(おそらく筋弛緩剤)まで注射され

意識が朦朧としていく

そんな絶望的シーンで

紗名の精神世界的な場所に登場☆

「なんだ、ここに来たのか・・ちょっと反則だとおもうぞ。私と話すのは。」

いきなりの意味深発言の後、紗名の

「お前知ってる気がする。誰だ?」の問いに

「私か?んー・・そうだな。私は君の知らないカッコいいお姉さんだ。」

と答えています。

〈カッコいいお姉さんの正体は?〉

カッコいいお姉さんの特徴

金髪の髪の毛

赤い瞳

花束を持っている

(`・ω・´) む?これはまさか!?

そう思った方は絶対に多いとおもいます♪

ここまでのお話で少なからず解かっている事

※紗名には研究所以前の記憶がない

※紗名は人ではなく、自然的な現象である

※蔵六(職業:花屋)は紗名を家族に迎える気でいる

これらを含めて考えていくと

①紗名の問いに『君の知らない』と答えている

(つまり紗名の記憶がある研究所内・外でも会ったことはない)

②紗名は自然的な現象である

(母や姉の存在はまずない)

③特徴が紗名と一致している

(これまで物語で『花』を連想させるのは蔵六のみ)

つまり?

いくら鈍くても、もう解かったはずですw

大人になった紗名

じゃないっすかねww

これからの物語の進行上、はっきりと言えないだけで

ここまでヒント出してんだから察してくれよ♪

って事だと私は思ってますw

CV田村ゆかりをチェック!〉

さあさ、そんな大人になった紗名

もとい、カッコいいお姉さんを演じるは

アニメ・声優界のスーパースター☆

通称:ゆかりんを紹介したいと思います!(使命感)

7ZSkd名前 田村 ゆかり

本名 田村由香里

ニックネーム ゆかりん

誕生日 1976年2月27日

年齢 41 17歳

出身地 福岡県

身長 157cm

血液型 A型

星座 うお座

所属 アミュレート

趣味 リボン結び、お菓子づくり、猫寄せ

好きなもの マロングラッセ

嫌いなもの ネギ全般・じゃがいも(自分で調理した物で食あたりを起こす。お店で調理されているものは全く大丈夫)

(ノ*゚▽゚)ノ 〈セカイイチ、カワイイヨォォォォ!!!

↑既に使い古された流れとテンプレww

もう、この方を知らない人なんているのだろうか?

(いや、いるはずがない!!)

これまでに出演された作品は数知れず

その声と演技に魅了された方も数知れず

ちなにみ有名どころの出演作品だと

ギャラクシーエンジェルシリーズ

NARUTOシリーズ

魔法少女リリカル☆なのはシリーズ

ダ・カーポシリーズ

ひぐらしのなく頃にシリーズ

あげだしたらほんとにきりがないく位です☆

(私は、この中なら”なのはシリーズ”が一番すきです♪)

みなさんも円盤を買いましょう!!(ステマ)

今作のゆかりんは

少しミステリアスな雰囲気の語りと

自信や余裕を感じるカッコいいお姉さんの演技を

見事に演じわけていますね。

これには『見事』の一言に尽きますね♪

そういえば

今年の夏にゆかりんも出演されてる作品

ノーゲーム・ノーライフ0(ゼロ)

が劇場公開になりますね♪

こちらも要チェックの作品です。

みなさんも今年の夏は劇場に足を運びましょ☆

私ですか?

もちろん行きますよ!

愛でにねww(ゆかりん関係ないw)

話が逸れて上に関係ない方向で熱くなりそうなのでw

今日はこの辺で失礼します(*’ω’*)

これから徐々にアニメで

カッコいいお姉さんの正体も明かされて

いくと思います。

どんな展開をむかえていくのか楽しみですね♪

それでは、みなさん

(=゚ω゚)ノアデュー

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る