ブログ

「中二病の映画版のあらすじや公開日は?声優やキャストをチェック!】

61869727

Sponsored Link

みなさん、お疲れ様です♪

管理人のフジモンです☆

今回は【邪王真眼】が帰ってくると聞き

映画『中二病でも恋がしたい Take On Me』

公開日あらすじについて

チェックしてきましたので報告しちゃいます♪

keyvisual

Sponsored Link

2018年1月6日

劇場に邪王真眼再降臨!!

(回ω・)<フフフ。再降臨とはこれも神の見えざる力か・・・

かつて、邪王真眼とダークフレイムマスターが邂逅し、暗黒神話が紡がれた。

そしてすべての神々の祝福を以て終焉を迎えたーーはずだった。

だがしかし、暗黒神話には続きが存在した。

それは二人を切り裂く危険(クライシス)

されは若さゆえの逃走劇(エクソダス)

追い求めるは安息の地・幻想郷(ザナドゥ)

刮目せよ。

語られるは、隠匿されし暗黒神話の最終章(カタストロフィ)

この全力で中二な感じ懐かしさすら感じます♪

『中二病でも恋がしたい!戀』から約3年・・

正直、、もう終わったと思っていた作品が

劇場版で帰ってきました!

「エウレカセブン・ハイエボリューション」もそうですが

こういったサプライズ的な展開は嬉しいに越したことはないですね♪

〈あらすじをチェック〉

今作は2期その後のお話らしいです。

「十八歳。高校最後の年。なのに六花は……まだ中二病だった」

大学受験も見えてきた高校三年間近の春休み。相も変わらず富樫勇太は小鳥遊六花と共同生活をしていた。

しかし未だ上位契約も結べていない様子……。

そんなある日、姉の十花が六花をイタリアに連れて行くと宣言する。仕事も安定したので、家族で移住すると言うのだ。

焦る勇太だったが、大学進学も危うい六花をこのままにしてはおけない、という十花の意見はもっともだった。

このままでは二人が引き裂かれてしまう。心配した丹生谷らいつものメンバーから、勇太はなんと〝駆け落ち〟を提案される。

こうして、日本全国を舞台にした二人の逃走劇が、今始まるのだった。

(`・ω・´)〈とりあえず、六花が高校3年生になれただけでも奇跡だと思ってますw

基本的にはなにも変わっていないお二人みたいで安心しました。

でも、このストーリーどっかで見たような気がしますね

(;^ω^)〈うん。「とらドラ!」ですなこれはww

色々な作品で使われてきた駆け落ちネタ

使い古されすぎたネタではありますが

私は「中二病」ならではの展開があるのではと期待しています☆

(中二病的には「駆け落ち」って何て読むんでしょうね?w)

〈公式のPVをチェック〉

( *´艸`)〈いやぁぁぁぁ///芳忠さんやぁぁぁぁ///

とりあえず、芳忠さんの声が聴けただけでも価値があったと思います(真剣)

六花も可愛いし、作画もスバラッじゃないですか♪

TVアニメ同様、監督に石原立也さん、脚本には花田十輝さん。

主題歌ZAQさん担当なので

これは期待できますね♪

2017年5月19日ティザーサイトもオープンしましたし

今後も新しい情報が入ってきたら

みなさんにもお知らせしていきたいと思っています☆

今回はちょっと短いですがこの辺りで

それではみなさん

(=゚ω゚)ノアデュー

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る