ブログ

山田エルフのモデルは誰?wikiや元ネタの噂の調査と9話感想☆

DA2Fg0sUQAAj0im

Sponsored Link

みなさん、お疲れ様です♪

管理人のフジモンです☆

『エロまんが先生』の9話、神回でしたね♪

そこで、今回は神回の主役とも言えた

『山田エルフ』

モデルになった方wikiをチェックしてみたいと思います♪

5b053dd2

Sponsored Link

(`・ω・´)〈私は知っていたさ。エルフは可愛いってな!!

fe97b240

9話の放送終了からネット上では「神回」「エルフ可愛い」どのコメントでお祭り状態w

確かにアホほど可愛かったですね(*’ω’*)

そんな時に「エルフのモデルって誰なんだろ?」と思った私は調べずにはいられませんでしたよw

しかしながら、明確に「この人」って情報はなかったんです(泣)

※公式が公言していない為、当たり前である。そして、私はバカであるw

〈様々な条件からモデルを考察♪〉

ならばモデルになりえる方はいるのか?

エルフにも該当するワードから考察(想像)してみたいと思います!

条件1「仕事の仕方にムラがある。」

この条件だと速攻で浮かんだ方が一人ww

『富樫義博』先生ですね☆

以前に「HUNTER×HUNTER」再開の記事を書かせて頂きましたが、その作者様です。

ただ、似ているのは「仕事の仕方にムラがある。」の一点だけ。

エルフはさぼり癖があるが、本当の締切は一度も破らずに一定のペースで刊行している事から

まぁ、違うだろうなと思っています。

条件2「仕事へのスタイルなどが似ている。」

こちらの条件ならばこの方。

「鎌池和馬」先生です!

言わずと知れた『とある魔術の禁書目録』の作者様です。

実はエルフと鎌池先生は

似ているところが多い気がします。

エルフは執筆は趣味であり、仕事として考えてはいないとなっていますが

鎌池先生も趣味は仕事(執筆)と言う位に書くことが好きで

好きすぎて、仕事以外の私的な小説を趣味で執筆するほどらしいです。

また、休日でも休んだりせずに「原稿の執筆やプロットの作成や資料探し」をすることが多く

この感じもエルフの「遊びだからこそ本気でやる」という信念と似ていて

「異性に手料理を振舞う女の子の気持ちを理解するために料理をマスターする」などの

執筆への情熱のベクトルが似てると思います☆

※私自身は鎌池先生がモデルである可能性が高いと思っています!

条件③「お嬢さま」

エルフの本名は「エミリー・グレンジャー」であったり

8ヶ国語を話せ、ピアノも演奏出来るなどの特技から、エルフは「お嬢様」であるとして

私の得意分野の声優さんから考察してみたいと思います。

(`・ω・´)〈本音は声優さんの紹介がしたいだけなんですが、お許しください♪

まずはこの方

ue6-375x500

上坂すみれさんです♪

(*”ω”*)〈びゃぁぁl可愛いぃぃぃ♪

以前に記事にもさせてもらいました

すみっぺのお嬢様の噂はみなさん知ってますよね☆

詳しくは記事を見て頂くとして、「お嬢様」の条件ならば遜色ないと思います。

次の「お嬢様」はこちら

tumblr_o27nl9VQxZ1um8kjho1_1280

山崎エリイさんです♪

(`・ω・´)〈ドヤッ可愛いやろ?♪

1997年11月20日生まれの現在19歳

千葉県出身。ホリプロ所属。身長162cm、血液型はO型。

代表作は『サムライフラメンコ』(森田萌)『世界征服〜謀略のズヴィズダー』(ロボ子)『レーカン!』(小川真琴)など。

実はエリイさん以前からかなりの「お嬢様」ではと言われていたのですが

趣味はピアノ、ドラム、英語。特技はクラシックバレエ、ダンス。

さらには自宅ではトイプードルとペルシャ猫を飼い、なんと石焼き芋屋を知らないと言う

また、グランドハープを奏でる写真をアップするなど、ハイソな生活がブログからも窺える。

これは確実に「お嬢様」ですよね☆

実際には声優さんがモデルである事はほとんどないとが、私は満足ですw

他にも、似ているアニメキャラとかで考えれば山ほど思い浮かぶのでしょうが

きりが無いのでやめておきましょう☆

〈最後に神回のワンシーンを確認〉

まさかいないとは思いますが

見てない方の為に『あのシーン』をもう一度

(`・ω・´)〈嫁にください(本気)

これ以上の言葉が見つかりません。

なんで上手いツンデレってこんなに可愛いですかね?

さて、神回の影響で好感度がウナギのぼり

『山田エルフ』

今後も可愛い事してくれると期待して行きましょう♪

(*”ω”*)〈次回がたのしみだなぁ・・

それではこの辺りで、みなさん

(=゚ω゚)ノアデュー

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る