ブログ

からかい上手の高木さんのアニメ化はいつ?キャスト声優をチェック!

1943

Sponsored Link

みなさん、お疲れ様です♪

管理人のフジモンです☆

今回も実際に書店で気なった作品

『からかい上手の高木さん』

アニメ化キャスト声優さんの予想

原作のあらすじなどをチェックして行きたいと思います!

maxresdefault

Sponsored Link

(`・ω・´)<私も是非ともからかって頂きたい!(紳士感)

こちらも実際に書店で手に取った作品なんですが

読んでみた素直な感想は

「これはニヤつきますわーw」

でしたね♪

試し読みを書店でしていた時もきっとニヤついてましたw

(;^ω^)<こやつ、気持ち悪いでござる。

きっとそんな目で見られていたと思いますw

〈からかい上手の高木さんのあらすじをチェック!〉

中学校の同級生同士である「西片くん」と「高木さん」のやりとりを描くラブコメディ。

高木さんが西片くんをからかい、西片くんが高木さんに仕返しをしようとするが、高木さんはそれを上手く躱してしまう、という2人の関係性を軸に、西片くんの視点から描かれている。

各話を繋ぐ明確なストーリーは無く、西片くんと高木さんの間のひとつの出来事が一話に収められている。

物語は1話ごとの短編シリーズでとても読みやすい物となっています。

※となりの関くんなどがこのスタイルですね。

2015年には「次にくるマンガ大賞」ノミネート

つい最近の2017年「マンガ大賞」では10位にランクインする程の作品です♪

この作品の魅力はなんと言っても

「萌え」いや、「悶え」だともいますね♪

余裕のある高木さんのからかいが癖になってしまいます☆

ビジュアルなどやツンデレなどのキャラ付けなどではなく

単純に行動が可愛いってのは最強の女子力だと思いませんか?

(*”ω”*)〈ちなみに私が、こんなからかいを受けたら当然いちころっすわw

ところどころで見せてくる西方くんへの好意

私達を悶えさせるいいアクセントになってますよね。

読んでいると、ちょっと鈍感な西方くんが

読者をすっごいじらしてきます。

リアルなら「無言で腹パン」をくりだすレベルww

そこまで読者を惹付けてくれる作品ですから

「いいマンガ」である事は確かだと思いますよ♪

〈アニメ化やキャスト声優さんを予想!〉

予想とさせては頂いてますが

声優さんに関しては「ほぼ確定している」のではないかと思います!

その理由ですが

ゲッサン公式CMを作っているからです!

しかも2バージョン

それがこちら☆

こちらは

8ba4ac07f88224175741cde3ca4b359d2000086272

加藤英美里さん・岩端卓也さん

のバージョンですね♪

(*”ω”*)〈えみりん可愛いよね~私の初めてはらき☆すただったかな?

岩端さんは2012年頃にデビューされた声優さんで

声は福山潤さん阿部敦さんにいていると思います☆

今はそんなに出演作品が多い訳ではないですが

素晴しい声質をお持ちですから、今後お名前を見る機会は増えると思います!

(`・ω・´)〈逆に福山さんとかに似てるから出番少ないんじゃね?

続いてこちら

こちらは

24768253_0original

高橋李依さん・斉藤壮馬さん

のバージョン♪

( ゚Д゚)〈この美男美女なんなん?w卑怯でしょこれは!!

声もルックスも普通以上のお二人☆

このお二人がいちゃこらしてるとか、そら「悶え」ですわw

高橋さんはこのすば!のめぐみん役を

斉藤さんはハイキュー!!の山口忠役

などを演じています。お二人とも実力は十分じゃないでしょうか?

ちなみに

「読者が選んだからかいワード1位は?」と言う動画や

「2017マンガ大賞ノミネート記念」の動画などもありますから

こちらも見てください!(願望)

ここまで力の入ってる作品が

アニメ化しない訳ないんだよなぁ♪

〈アニメ化の放送はいつ?〉

これはかなり早いとおもっています!

なんせ動画で「バレンタイン」のネタをやってる訳ですし

これは公式から

2018年のバレンタイン頃にはやるよ!

って言われてるとしかおもえませんね☆(願望)

つまりは2018年、冬クール期待って事ですね!

さて今回は管理人のフジモンも絶賛の

「悶え」マンガ

『からかい上手の高木さん』

の紹介でした。

この記事で気になった方・・

買いましょう!損はしないはずです!(ステマ)

※ステマ=素敵なマーケティング

それではこの辺りで

みなさん

(=゚ω゚)ノアデュー

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る