ブログ

本屋の奥さんシリーズの続編は?最新刊の発売日をチェック!

xmas2013honya

Sponsored Link

みなさん、お疲れ様です♪

管理人のフジモンです☆

今回はちょっとだけ今更なんですが

どうしても記事にしておきたい作品

「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」

このマンガの続編最新刊の発売日をチェックして行きたいと思います!

news_xlarge_takahashi_pop_sign

Sponsored Link

(*”ω”*)<心があったかくなる作品♪

マンガ好きな方に是非ともオススメしたい作品です☆

〈本屋の奥さんシリーズとは?〉

本作は『MELODY』(メロディ)少女向け隔月刊漫画雑誌

で2013年に掲載されていた作品で

作者様は「最終兵器彼女」高橋しん先生です。

(`・ω・´)〈私も「最彼」は何度も読みましたし、何度も泣きました!

〈本屋の奥さんのあらすじをチェック〉

舞台は昭和中期。戦後まだ間もない時代の東京のどこかにある商店街の小さな本屋さん。

商店街の本屋さんに嫁いだ奥さん「チイ」

嫁いだ1週間後に旦那さんを亡くしてしまいます。

旦那さんを亡くしてからしばらく店を開けていなかったが、向いの八百屋の息子「ハチ」の助けもあって

本屋を再開します。

しかし、田舎から出てきて読み書きをするくらいしか知識がなかったため、色々なことを知らない奥さんは

生活で困ることも多く、本屋の中にある本を読んで、勉強しながら本屋をします。

こっそりのつもりで読んでいる本は、亡くなった旦那さんが残したもの。

本屋にある本を全部読んだら、亡くなった旦那さんのことが分かって、恋をすることができると信じて本を読み進めていきます。

物語は「チイ」を中心に進んで行きます。

詳しくは是非、読んでみて欲しいので割愛させて頂きますが

頑張る奥さんにほっこりします。

少しづつ周りの人の心がほどけていく感じなど

『人と人の物語』

これがこの作品の魅力だとおもいますよ♪

高橋先生の作品ですから、「一筋縄」ではいかないと私も思っていましたが

やっぱり「一筋縄」ではいかない所も面白い所ですよ♪

ちなみに続編「初恋本屋」2015年に発刊されてますから

気になった方はそちらも読んでみて頂けたらと思います!

こちらは全4話の短編集になっていますから

前作を読んで無くても楽しめると思います☆

〈本屋の奥さんシリーズの続編は?〉

現在は「本屋の奥さん」シリーズは連載されていないのですが

(`・ω・´)〈続きが読みたい!書いて欲しい!!

と思っているのは私がけじゃないはず!

そして、いまだに書店でもピックアップされている作品ですから

ファンに応えて。街の本屋さんを応援して。

って感じで続編が来る事もあるんじゃないでしょうか?

1作目から2作目までに約2年の期間が開いての発刊でしたし

続編があるとしたら

2017年の冬

つまり今年の年末に続編発刊あるかもしれませんよ♪

さて、今回は少し短いですが

この辺りで

みなさんも沢山の「面白い本」に囲まれての生活

目指してみませんか?

ではでは

みなさん

(=゚ω゚)ノアデュー

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る