ブログ

バイクにあうブーツは何?おススメのメーカーや選び方を紹介!

バイク ブーツ ホンダ

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!管理人のフジモンです☆

久々のバイクネタですよー!
といっても今回も「バイク」そのもののネタではなくて
バイクにあう【ブーツ】について紹介していこうと思います。

バイクに合うブーツと一言でいっても
用途や環境によって全然違ってきますし
バイクメーカーが出しているブーツもあります。

バイクメーカーのブーツは確かに
「バイクに乗ることを考えて」つくられてます。

ですから、丈夫ですし、転倒などのアクシデントも
想定してるので安全ということも評価が高いです。

Sponsored Link

(;^ω^)だが、ダセえ。

個人的な感覚ですが、バイクメーカーのブーツって
どうしても野暮ったくなってしまうんですよね。

確かに安全・安心なんですが
「おしゃれ」としてはかけ離れてしまうのが難点です。

バイク ブーツ ホンダ

(´・ω・`)長靴かよ。これで遊び行きたくねーよ

 

と、考えると「機能性」も高く、なおかつ「おしゃれ」であることが
バイク乗りとしてはマスト・バイ・ブーツじゃないだろうかと思うわけです。

レッドウイング

 

( ^ω^)やっぱ【レッドウイング】でしょう!

この世界にはブーツを専門に作っているメーカーはクサる程あります。
専門でなくても、シューズメーカーやアパレルブランドまで
この分野には手を出してきています。

それらを全部網羅することは至難の業ですが
「バイクに乗る」ということを含めて考えれば
ある程度しぼられてきます。

前置きが長くなりましたが、管理人的におススメできるブーツを
紹介していきたいと思います。

【レッドウイングを紹介】

実は管理人【レッドウイング】というメーカーをブーツを約8年使っています。もちろんバイクに乗る時も使用しています。

知っている人も多いメーカーですが、やはり丈夫さ、おしゃれ感は高いので管理人的には真っ先におススメしたいブーツです。

その中でも【アイアンレンジ】といわれるレッドウイングのブーツがあります。

アイアンレンジ

 

このレッドウィングのブーツは
つま先の部分を強化してあるタイプのブーツです。

いわゆる【キャップドトゥ】といわれるもので
古くは19世紀の鉱山夫が好んで使用していたものらしいです。
セーフティブーツのはしりともいえるモデルで
頑丈さ、安全性ではピカイチ。

1930年代につま先がスチール製ブーツが出るまで、第一線で活躍してきました。

バイクに乗る方でよく
「つま先をシフトチェンジでつぶしてしまった」という方がいるんですが
この【アイアンレンジ】ならつま先をつぶすことなく使えると思います。

( ^ω^)デザインもピカイチだしな!

今回はこのあたりで。
次回は【ダナー】を紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る