ブログ

アジアンエアの痛飛行機の導入はいつ?元ネタを動画で紹介!

アジアンエア 痛飛行機 画像 萌え系

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!管理人のフジモンです☆

みなさんは実家に帰省する時はどんな交通手段を使っていますか?

帰省はもっぱら飛行機派な管理人ですが、最近は「ポケモン」などのキャラクターがペイントされている飛行機も見るようになりましたね。

そしてついに、タイのカク安旅客機会社の「アジアン・エア」が【痛飛行機】を導入するようですよ!

Sponsored Link

アジアンエア 痛飛行機 画像 萌え系

アジアンエア 痛飛行機 画像

(;^ω^)日本をこえたかwww

「アニメの絵を乗り物にペインティングする」という文化は世界に広がりつつありますけど、航空会社でソレをやっている所ってなかったんですね。

 

( ・∀・)で、いつからコレが空を飛ぶんだよ?

ということで、この「痛飛行機」について紹介をしていきたいと思います。

【アジアン・エアという会社】

では、この「痛飛行機」をつくった【アジアン・エア】という航空会社は、どんな会社なんでしょう?

アジアン・エア (ASIAN AIR) は、タイ・バンコクにあるドンムアン空港を拠点に運航しているタイの航空会社である。

 

ちなみに現在所有している旅客機は「ボーイング767」1機(2014年に2機導入予定)のみ。

:(;゙゚’ω゚’):貴重な1機をあんなペイントしたんか

なかなか思い切ったことをする航空会社のようです。管理人的にはそういうの好きです。

なお、ニュースから「導入は6月」という情報がありました。

アジアンエアは、2014年3月31日、謎の萌え系キャラを描いた新機体デザインを発表しました。

今年6月から導入される見込みで、すでに塗装は完了しており、同社ホームページでは実物の写真も見ることが出来ます。日本線にも就航する予定です。

 

( ^ω^)よし、6月以降、タイに行くならアジアン・エアにしよう!

これで空の旅もさらに楽しくなりますね!

 

( ・∀・)で、この「痛飛行機」の元ネタは何なのさ?

日本でも放映されているテレビ番組『カルチャージャパン』のマスコットキャラクターであり、オリジナルストーリー『ミライミレニアム』の主人公「末永みらい」とのこと。

 

はい、みなさんも「元ネタ」わからないですね。よくアニメをみる管理人ですが、コレはわからないので調べてきましたよ☆

【痛飛行機の元ネタは?】

【ミライミレニアム】はDanny Chooさんが企画・製作するアニメのようです。現在、設定のプロットが発表されてます。ストーリーはあってないようなかんじですね。

ちなみに主人公の「末永みらい」というキャラクターは、グッドスマイルカンパニー、ブシロード、ニトロプラス、JC Staff、キングレコードや角川、海外では紀伊国屋、 Air Asia、ローソン、マレーシア観光庁、マレーシアの電子マネーTouch N Go等とコラボしています。

フュギア化やピクシブなどでよく見られます。

(;^ω^)まあ、知らないよね

 

とにかく、今回のコラボでファンが増えれば認知されていくでしょうし、そうなれば「アジアン・エア」にとっても【痛飛行機】をつくった甲斐があるんじゃないでしょうか?

今後の展開に期待しましょう☆

 

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る