ブログ

ハーレーのエンジンを搭載したプリウスの値段は?最高速など予想!

ハーレー プリウス 魔改造

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!管理人のフジモンです☆

元バイク屋さんの管理人ですが、世界にはいわゆる「変態カスタム」をしてしまう人たちがいます。バイクに限らずクルマや自転車、最近では「芝刈り機」までその餌食になってます。

「完全自分オリジナル」を選ぶという事は、果てしない妄想の産物ですが、行き過ぎた妄想ほど面白いと思うのは管理人だけでしょうか?

Sponsored Link

今回紹介するのは「TOYOTA」が世界に誇るハイブリットマシン【プリウス】に、これもまた「ハーレー・ダビットソン」が世界に誇る【スポーツスター883】のエンジンを搭載した「完全自分オリジナル」マシンです。

 

(´・ω・`)???????????????

 

その気持ち、よくわかります。

「どうしたらそこに行き着くの?え?ていうか、載るの?エンジン?」と管理人も画像を見るまで思ってました。

世の中の「魔改造」ファンってホントすごいですよね。では、実際の画像をご覧ください。

 

ハーレー プリウス 魔改造

ハーレー プリウス 魔改造 走行

ハーレー プリウス 魔改造 画像

 

 

:(;゙゚’ω゚’):わけがわからないよ

管理人は【それはカスタムというにはあまりに「大雑把」すぎた…】なんてナレーションが脳内で流れました。

 

(;´∀`)きっとお金持ちの道楽だわね

では、なぜ、このプリウスがつくられたのか経緯を紹介したいと思います。

 

【「ハーレープリウス」製作経緯と売買情報】

 

このプリウスがつくられた経緯はというと…

2008年製のプリウスからエンジンを取り払い、代わりに1986年製のハーレーダビッドソン「スポーツスター883」の1100cc空冷Vツインを搭載している。

プリウスに搭載されていたハイブリッドシステム「ハイブリッド・シナジー・ドライブ」は取り除かれ、ハーレーのVツインを載せるためにボンネットには穴が開けられている。この改造についてオーナーは「トヨタが巨額の費用と数十年もの年月をかけて開発した、複雑すぎてつまらない代物を10ミリレンチとワイヤーカッターを使って数時間で取り外し、古典的な空冷2気筒に置き換えた」と豪語しているという。

 

(;^ω^)やっぱり、おかしい人だったわ

 

このオーナー間違いなく「ハイテクマシン」が嫌いそうですね。しかし、自分でエンジンを載せかえたという事は、ほどよく整備ができる方なんでしょうね。キレイに乗せ換えたとは言い難いですが、一応走行もできてたみたいですし。

 

しかし、この【ハーレープリウス】が話題になったのは「購入する事ができる」ってことなんです!www

米オークションサイトの「eBay Motors」で実際に出品されています。ちなみにオークションスタート価格は500ドル(5万1800円)だったらしいです。現在は15万程まで値が上がっているそうです。

 

(;´∀`)誰が買うか~いwwww

もし、日本で落札した場合「本体価格」よりも「輸送費」のほうが高くつきそうですね。税関も無事通過できるか謎ですし、欲しいなら買うよりつくったほうが早そうですね。

 

【「ハーレープリウス」の実力は?】

動画もばっちりありました!

 

(;^ω^)アイドリングがハーレーwwww

もう仕方ないですね、コレばっかりは。

プリウスがハーレーテイスト満載なエンジン音と排気音になってます。ハイブリットだった面影はどこにもございません。

 

ル・マン24時間レースをもじった「レモン(LeMons)24時間レース」に参加するため、予算条件に合うようプリウスのパネルの一部は取り外され、無料で手に入れたというボロボロのパネルに換えられている他、レース仕様のシートやハーネス、消火器などを搭載している。

(;^ω^)一応、軽量化してあるのがウケルwww

 

しかし、スタートも動きが重い感じですね(あたりまえ)。

どのようなカスタムをしてるのか、わかりませんが、一応「883」⇒「1100」に排気量アップしてあることも考えると、ただポンっと載せただけじゃないようです。

このエンジンですと、キャブ周りとマフラー周りをいじって、がんばって「50馬力」前後じゃないかと予想してます。ちなみにプリウスは「99馬力」です。約半分の出力と考えて差し支えないと思います。

いろんなところからアプローチできますが(軽量化やその他のセッティング等)、単純に考えれば最高速は100キロ前後になるんじゃないでしょうか?

 

(;´∀`)それ以上はエンジンがぶっ壊れそうな気がする

現在、この「ハーレープリウス」は不動の状態のようです。もしかしたらエンジンを回しすぎたのかも知れませんね。

 

気になった人は、今からでも「eBay Motors」をチェックしたら出てくるかも知れませんよ!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る