ブログ

周富徳の死因は?料理の鉄人後は何してたの?経歴をチェック!

周富徳

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!管理人のフジモンです☆

最近は有名人の方の「訃報」が多いですね~、
ジャンルを問わず惜しい方ばかりがお亡くなりになっています。

声優の永井さんや「あまちゃん」でおじいさん役で出演されてた蟹江さん、
そして、先日は「愛の貧乏大脱出作戦!」で有名だった
佐野さんもご病気で亡くなったそうです。

今回は料理人で、【料理の鉄人】で有名だった
【周富徳】さんが亡くなったとニュースが入ってきました。

Sponsored Link

周富徳

(´・ω・`)アイアンシェフでは元気そうだったのにね~

 

管理人の世代は、ちょうど【料理の鉄人】を見てましたけど、
最近の人たちって、そんな番組があったこと知らないんじゃいでしょうか?

(´・ω・`)むかしはTVもおもしろかったんだよ

 

では、そのあたりも含め、
周富徳さんの経歴や亡くなった原因をみていきましょう。

 

【周富徳さんの死因は?】

 

テレビの料理番組などで人気を集めた中華の料理人、周富徳(しゅう・とみとく)さんが8日、誤嚥性肺炎のため死去した。71歳。

 

(´・ω・`)「誤嚥性肺炎」って何よ?ふつうの肺炎とちゃうの?

誤嚥とは、唾液や食物、胃液などが気管に入ってしまうことをいいます。その食物や唾液に含まれた細菌が気管から肺に入り込むことで起こるのが誤嚥性肺炎です。

特にこの「誤嚥性肺炎」は、高齢者でかかる方が多いようで
年齢による「ものを飲み込む」事がうまくできなくて
「むせてしまう」事から起こる病気のようです。

「むせる」事を繰り返すうちに、菌は同時に肺に入り
「肺炎」を引き起こし、亡くなるケースがほとんどらしいです。

周富徳さんの年齢は【71歳】。たしかにもう「おじいさん」の年齢ですね。

「まだワシだって若いのに負けんぞ!」と思っても
年齢からくる衰えは、どうしようもないものだったのでしょう。

 

【周富徳さんの経歴】

 

周富徳さんは【料理の鉄人】で有名になりましたが
その後の活動ってどんなことしてたんでしょう?
気になりますよね?

その前に彼の経歴を1度おさらいしときましょう。

周富徳 料理 画像

 

周富徳

1943年3月11日生まれ

横浜中華街出身

両親は中国の広東省から出てきて、
横浜で中華料理店を経営していた。

兄弟に兄の周富新、弟の周富輝がいる。

18歳で料理の道に入り、「中華飯店」で修行時代を過ごし
1993年には「広東名菜富徳」青山店のオーナーとして独立。

その後「今日の料理」や「浅草橋ヤング洋品店」などTV番組に出演し、
あの【料理の鉄人】でブレイクした。

通称 【炎の料理人】

【料理の鉄人】以降は中華料理店を多数経営するほか、
各地で講演活動を行っていた。

(´・ω・`)なんで【料理の鉄人】出なくなったんだっけ?

 

【料理の鉄人あとの周富徳さん】

実は、周富徳さん【脱税問題】(実際に裁判が行われて、追徴課税が言い渡された)
【セクハラ疑惑】があり、
「番組の顔として相応しくない!」
ということで、出演がなくなったんですね。

(;´∀`)うーん、なんか大変な人生やね

しかし、この【脱税問題】や【セクハラ疑惑】のあとも
料理人を続け、亡くなる今まで厨房に立ち続けたそうです。

(´・ω・`)根っからの「料理人」やったんやね

 

ちなみに周富徳さんのお店、
【広東名菜富徳】の評判はおおむね良好のようです。
味と値段が見合う料理ということなんでしょうね。

( ・∀・)1度行ってみたいね。

 

お店は続けていくようなので、気になった方は行ってみてはどうでしょう?

 

最後に、ご冥福をお祈りします。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る