ブログ

シドニアの騎士のストーリーや設定は?話題のCG画像やネタバレを紹介!

シドニア 谷風 画像

Sponsored Link

みなさん、おつかれさまです!
管理人のフジモンです☆

 

春アニメシリーズもだいたい2話が
放送されましたね。

 

みなさん、「どれを見るか?」決めましたか?

(;^ω^)多すぎて全部はチェックできないね

今回のロボットモノは【キャプテン・アース】
【風雲維新ダイショーグン】
【健全ロボ ダイミダラー】、

そして【シドニアの騎士】がありますね。

Sponsored Link

(;^ω^)今回ギャグエロ枠は2つもあるんですが

2話終わった時点で、管理人的に
まとめて感想を言わせてもらうと

 

キャプテン・アース⇒正統派、ロボットがかっこいい、作画も非常によい

ダイミダラー⇒エロ、女の子がかわいい、作画に勢いがある

ダイショーグン⇒エロ、作画に動きがない(紙芝居)、ストーリー微妙

シドニアの騎士⇒シリアス系、ちゃんとSFしてる、CG画で新鮮なかんじ

 

ってかんじです。

(;^ω^)ダイショーグンはちょっとね~

 

では、今回は【シドニアの騎士】
注目していきたいと思います。

 

 

【シドニアの騎士】は原作があって、
設定やストーリーの大まかな流れは
わかっているので見ていきましょう。

 

【シドニアの騎士のストーリーや設定は?】

 

太陽系が奇居子(ガウナ)と呼ばれる謎の生命体によって破壊されてから1000年後の世界。人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する播種船・シドニアに暮らす主人公、谷風長道が人型兵器「衛人」の操縦士訓練生となり、仲間とともにガウナとの戦闘を繰り広げる。

 

( ^ω^)由緒正しきSFロボの設定ですね

ストーリーの「銀河を旅する」設定は
「マクロス」や「リヴァイアス」を思い起こしますね。

「ガナウ」はさしずめ「宇宙怪獣」でしょうか?
謎の生命体というところが気になりますね。

 

では、気になるキーワードを順番に紹介していきましょう!

まず主人公である【谷風長道】

シドニア 谷風 画像

 

 

シドニアの騎士主人公。最下層部(地下)で、祖父の斎藤ヒロキ老人と二人きりで生活していた。祖父の死後3年が過ぎた頃、食料の備蓄が尽き、祖父の遺言を破って上層部に出た。そこは無人の最下層部とは異なる居住区であり、食糧庫から米を盗もうとして捕らえられる。その後、シドニア艦長の庇護の下、衛人操縦士の第628期訓練生となった。出生等に関する素性は極秘扱いとされ、ごく限られた人間しか知らない。

現在のシドニア人と異なり光合成ができないため、頻繁に食物の摂取を必要とする。その一方、瀕死の重傷を負い意識不明の状態に陥っても自力で蘇生するなど、驚異的な治癒能力を持つ。歴史的名機である「継衛」を訓練生ながらに与えられ、同機の専属操縦士として実戦を経験する。戦闘では判断力と行動力に優れ、独断専行気味ながらも多数の戦果を上げてシドニアのエースとなる。

 

主人公にありがちな「特別」仕様な設定です。
ネタバレになりますが、彼はシドニアの英雄であった
彼の祖父ヒロキのクローンで、ほぼ不死身。
そして、「継衛」の操縦技術では6歳の時点で
祖父ヒロキを超えていたという超優秀パイロット。
メンタルは弱いものの、覚醒状態ではシドニア最強候補
の一人に数えられる。

 

(;^ω^)スパロボだったらリアル系で大活躍しそうだなwww

 

つづいて彼の乗るロボット【継衛】について紹介です。

 

シドニア 継衛 画像

 

 

 長道が搭乗する旧式の衛人(※シドニアに配備されている、主力戦闘機の名称、現在の型番は十八式)。一七式の特別改修機で、正式名称は「一七式衛人 白月改 継衛」。
かつての斎藤ヒロキの乗機で、際立った活躍を示した歴史的意義のある名機であるため、退役後には保存・展示されていた。
長道の乗機とするに当たって改修されており、一八式にできて継衛にできないことはない。全体的なシルエットは一八式と同じだが、頭部両側面の鋏状のパーツや楔形の胸部装甲、右腕に装備された実体弾兵器、対ヘイグスビームコーティングなど、一八式とは若干仕様が異なる。

 

(;^ω^)コレFSSにでてきたろ?バスターランチャーもってるじゃん

 

クラウドスカッツ FSS

 

※FSS…ファイブ・スター・ストーリーズの略。
永野護のライフワーク的作品。
モーターヘッドと呼ばれるロボットが活躍する。
ちなみに連載開始は28年前である。

映像を見る限り、かなり足は速そうですね。

ガウナ相手にはロンギヌスの槍
【カビザシ】といわれる武器がないと対抗できないようですが。

 

( ・∀・)重力下では、ほとんど活躍できなさそうな機体だな

 

では、敵のある奇居子=ガウナについて紹介しましょう。

 

ガウナ シドニア 画像

 

 

共通紀元2109年に太陽系外宙域で人類が遭遇した外宇宙生命体。人類がヘイグス粒子を扱い始めるのとほぼ同時期に表れた。2371年に太陽系に侵入した衆合船は、46体のガウナを地球に投下し地球を破壊するなど、人類に壊滅的打撃を与えた。人類が太陽系から脱出した後も執拗に追跡・攻撃を続けている。

 

 

(;^ω^)うーん、この巨神兵

口からビームは撃たないようですが、
ウネウネと触手が気持ち悪いですね。

 

デザイン的に「風の谷のナウシカ」に登場する巨神兵に近いですね。
圧倒的な戦力と再生能力は「トップをねらえ!」に出てきた
「宇宙怪獣」を思い起こさせますね。

 

 

トップをねらえ! 宇宙怪獣 画像

 

( ^ω^)スパロボでガンバスがイナズマキックでガウナを粉砕するのが想像できる

 

※ガンバスターの「スーパーイナズマキック」を知らない方へ
動画の3:00くらいから

 

では最後に播種船【シドニア】について

シドニア 船 画像

 

本作の主な舞台となる移民・戦闘用の恒星間宇宙船(「播種船(はしゅせん)」と呼ばれる)。小惑星ほどの岩塊を八角柱が貫通した形状をしており、表面は厚い氷の層に覆われている。長期にわたって航行・戦闘を続けているため、表面には衝突痕などが無数にある。最大全長は28km。

 

宇宙船としてはかなりデカイですね。
約、富士山9個分。
デカイデカイと思っていたんですが、
さすが宇宙を航行するだけはあります。

表面に出来てるクレーターは戦闘でできた傷のようですね。

 

ちなみにスタートレックで有名な「エンタープライズ」ですが
1番大きなタイプで1キロ強で、約2500人が乗員しているので
同じ宇宙船という枠組みの中で考えれば
シドニアには50000人くらいの人がいるんでしょう。

 

【今後の展開とネタバレ】

 

この「シドニアの騎士」の世界では、地球がガウナのせいで
全損状態。1000年前に太陽系を飛び出して向かった先は
「レム恒星系」といわれる太陽系に似たところ。

 

この「レム恒星系」の惑星でテラフォーミングをし、
第2の地球をつくろう!というのが目的です。

しかし、残念なことに地球を壊滅させたガウナも一緒です。
永遠と追っかけてきてるみたいですね。

 

(`・ω・´)こうなったらバスターマシン3号で…

 

一気に殲滅する手段がないので、
チマチマ一体づつ潰していくしかないんですね。

アニメではどうなるかわかりませんが、原作では
今後の展開として

☆星白はガウナとの戦闘で死んで、ガウナとして蘇りシドニアと敵対する
☆ナガテは祖父のヒロキのクローンと判明する
☆クナトの計略で、星白が死んだのはナガテのせいということにされる
☆捕獲したガウナ星白を元に人間とガウナの融合生物が作られて兵器として使われる
☆落合は100年前にガウナをシドニアに導き入れた犯人だ
☆今の落合は記憶を消された別人格だよ
☆昔の落合は寄生虫として蘇り、クナトに寄生して操るようになる
☆ヒヤマさんは人間だけど熊型の生命維持スーツを着てる、不死身

 

(;´∀`)アニメはどこまでやるんだろうね~

 

まあ、今後の展開に期待して見ていきましょう!

 

※追記

 

1期は春アニメの中では最高のデキでした。
2期も期待できそうですね!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る